なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フラクタル」イベント

「フラクタル」BD&DVD発売記念イベント

日時:04/24(日)19:02~20:33
会場:なかのZERO 小ホール
出演:小林ゆう/津田美波/花澤香菜/井口裕香/浅沼晋太郎/山本寛(監督)
110424.jpg


「フラクタル」のイベントは2月の「ワンフェス」以来ですが、自分は回避してニコ生で見ていたので一応は初参加になります。
今回は事前に香菜ちゃんがネッサの、津田さんがフリュネのコスプレをして登場するという発表があったので、それを1番の楽しみにしていたり~「俺妹フェス」に続いて最近コスプレづいてきましたね(笑)

座席抽選の結果はけ列左側とイマイチも、元々広いホールではないし角度もあったので見やすかったです。
後ろ5列くらいは空席で参加券の捌け具合の悪さは感じましたが。


司会はアニメ界のサンキュータツオ。
簡単な諸注意等の後に、さっそく出演者呼び出し~

まずは小林ですがiPodを聞きながら、
小林「(クレインの声で)あれ?これビンテージなんだ~待って、今止めるから。こんばんは~!元気ですか~?本当に~?俺クレイン…(元に戻して)役の小林ゆうと申します。よろしくお願いします」
といきなり小芝居をしながら登場。

続いてグラニッツ一家の井口/浅沼登場。
井口「みんなこんばんは~エンリ役の井口裕香です。ゆうさんが小芝居するからどうしよう?って。今日はよろしくお願いします」
浅沼「出番ないかと(笑)そう、ゆうさん生脚ですよ!」
井口「エッチエッチ!あんたたちどこ見てるの!」
浅沼「はい…今日はですね~この後の2名が本物の格好するという噂を聞いて、僕ら3人も自分なりの本物の格好をしようと…自前です!ちょうどゴーグルも舞台で使ったのが2個あったので1個は妹に。
スンダ役の浅沼晋太郎です。今日はよろしくお願いします」

井口「そばかすは志村けんさんみたいになったのでやめました(笑)髪の毛エクステつけたんですよ!」
と各々キャラを意識した衣装でした~完成度高い!

そしていよいよ本日メインのフリュネ&ネッサコスプレ姿で津田&花澤登場~髪型も完璧で香菜ちゃんはネッサ風にツインテール&花の髪留め!これは反則!かわいすぎる!
浅沼「これが2.5次元だぜ!」
井口「世界一かわいいよ!」
小林「かわいすぎ~高まる!」
と3人も興奮ぎみ!

津田「はい、本日はご来場いただきありがとうございます。フリュネと申します。津田美波です」
花澤「ど~ん!!ネッサ役の花澤香菜です。大丈夫?今日はよろしくお願いします」

井口「香菜ちゃんマジネッサ!香菜ちゃんの肌するする~」
ベッタリと肩を触りまくりのゆかち。
花澤「裕香ちゃんの様子がずっとおかしいんですよ!」

最後に監督のヤマカンが登場。
山本「客入ってよかった~ヤ○オクで買わなくてよかった!やら○んちゃんと言ってくれよ(笑)
監督の山本と申します。よろしくお願いします。
(キャストを見て)いや~楽ですね!これだけ派手に事故ってくれると(笑)
(作品について)初のオリジナル作品で、色々思うところがあって考え抜いた結論にひとつ落とし込めたかなと。事故癖のあるお歴々の協力で非常に思い出深い作品になりました」


○マイベストシーンのコーナー
各々のベストシーンをスクリーンに映して発表。ステージ左側に山本/小林/津田、右側に花澤/井口/浅沼と別れて着席。

小林:第11話より クレインが告白してフリュネ・ネッサと3人で一緒のシーン
小林「フリュネ・ネッサ・クレインと3人でいるシーンがすごい好きで、他にも何度かあったんですけど、でもここで3人でって…ネッサさんもこうやって(←ブリッジするように)もう大好きでなんてかわいい!
フリュネさんも色々なところを込めて好きなんです」

香菜ちゃんがゆうさんに近づいていって3人のシーンを実演。
小林「まさか3人のシーンをこうやってしてもらえるなんて、私幸せです!」
津田「もうなんかクレイン君に抱きしめられて感無量でした」
花澤「どうでしたって?そんなん知らんですよ!
浅沼「名言出ました(笑)」
花澤「やっぱり3人の空間は居心地よかったですね」
山本「ネッサに見られながらっていうそういうプレイもありなのかな(笑)」

津田:第1話より クレイン・フリュネの出会いのシーン
津田「クレインとフリュネの出会いのシーンなんですけど、やっぱりクレイン君の表情がかわいくて大好き!ポッとした顔がかわいくて大好き!フリュネはすごいかっこよく登場して、最後はありえない落ち方で(笑)」
山本「海に落ちたのになんで崖で見つかるのか?反論してやるよ!ちゃんと海がスライドしてるんだよ」

花澤:第10話より ディアス「愛を!」
花澤「ディアスがかっこいい!
井口「わかるよ!」
浅沼「大沢ふたりはまあディアスディアス…そちらのふたりはスンダスンダ言ってくれて、僕はそっちに座りたい!」
花澤「なんでしょう?見た目と声ですかね?本当にぐっと来たんですよ!『愛だよ!』って言われたらついていきます!」
山本「ディアスはね~まさに僕でなく、岡田麿里がやっぱり入れておきたい、締まらないっていうか自分がつまらないって。それなりに立ち位置はできたかなと」
ここで浅沼さんが水をこぼすアクシデント発生!場繋ぎに小林・津田がスンダ愛を語るもわざとらしい褒め言葉にさらに落ち込む浅沼さん。

井口:エンリの「エッチ」連発!
井口「“エッチ”っていっぱい言ったなぁ~どんくらい言ったんでしょうかね?」
浅沼「ピッタリだったら何かもらえるってのはどう?」
井口「今の以外にも言ってますよね~38!今のは18ですよ、数えてないです」
改めて映像を見ながら数えるも惜しくも17回。
井口「これはニアピン賞とか?」
小林「エンリさん、スカートの中が見えそう」
井口「クレインのエッチ!」
小林「今ので18回ですね」
井口「浅沼さん!(指で円を作って)これ何かわかります?」
浅沼「うんうん、楽屋でカントリーマームあげるから」
井口「家でVチェックしてるときに親がいるので最初は恥ずかしかったんですけど、回を重ねる毎に大きな声で練習できました。(エンリは)なんていうかエッチなんですかね?」
山本「これぞ岡田麿里だからですね。岡田語録の中にあるんですよ、エンリはエッチ連呼のキャラにしようって。だって“あ○る”とかいるから~おかしいよね、アイツ(笑)」

浅沼:第9話より グラニッツ一家全員で写真撮影
浅沼「血の繋がっていない人たちまで家族に見えるシーンでいいなぁと、家族っていう感じが。
天に召されたブッチャーもひとりに入れてるエンリにぐっとくる。あと最後のセリフですね」

小林「さっき裕香ちゃんがお家でなかなか練習できない話をしていて、私も同じで同じ頃家の中で『ぐぉー』とか『うわぁー』とかすごいパンチなんですよ!同じときに同じように家族が心配してたんですね」
浅沼「今のシーンとあんまり関係ないよね?」
小林「フラクタルシステムでみんなの気持ちがひとつになってる」
浅沼「それフラクタルって言葉入れてるだけだよね?」

山本:第11話より ラスト、フリュネ=ネッサの目覚め
山本「オーラスですね。だって2chでえらい叩かれた、何の説明にもなってないって(笑)
これ本当にガチなことで語りきれないほど色々な思いが込められていて、ラストのオチの付け方が構成段階で浮かんでいなくて、自分自身で迷っていて僕に一任してほしいって。それであるときフッと浮かんできたんですよ。一瞬にして見えた瞬間があった。いわゆる冒険譚の中にピカレスク小説というのがあって、その中のミュージカル『キャンディード』という作品のラストにちょっとインスパイアされてます。
このシーンの為に『フラクタル』を作り上げたと納得しています」

小林「すごく初めてお聞きするお言葉でピカ…そういった小説を、勉強になりました」
山本「こんなベタな作り方はないんじゃないかな?ある意味古典的で踏襲できていてキレイな終わり方だと」
津田「家で練習していて涙が出てきて、最後演じさせてもらいました」
山本「もっとそこ言って!」
津田「泣いたぞー!アフレコの時は家で泣いた分カラッとスッキリしてました」
浅沼「香菜ちゃんに何度も言ってもらってネッサの雰囲気を入れようとしてたよね」
花澤「そうですね~なんか一緒にやったよね」

○生アフレコのコーナー
バンダイナムコゲームスの最新機「アフレコ!」を使っての生アフレココーナー。チーム対抗戦で優勝チームには豪華賞品をプレゼント!
ちなみに機材の準備中に小林やヤマカンがまた水をこぼしてました。

チーム分けは、
・チームグラニッツ(井口/浅沼)
・チームコスプレ(津田/花澤)
・チームヤマカン(小林/山本)
ヤマカン(CV小林ゆう)というラジオのネタから、小林が声を当ててヤマカンがおかしな動きをするネタがここから何度も!
順番はじゃんけんでヤマカン→コスプレ→グラニッツの順に。
お題は全部で6つあり、番号を選びます。

第7話より「カマトトチョップ!」
フリュネ(小林)エンリ(山本)
いきなり東浩紀ネタを持ってきたヤマカン。
評価はまさかのふたりともA評価。

第2話より「どーん!!」
クレイン(花澤)ネッサ(津田)
専用のマイクで声が聞こえなかったようで、最後に香菜ちゃんが「美波ちゃん大丈夫?」
評価は花澤:A、津田:B

第1話より「体…固いんだね」
フリュネ(浅沼)クレイン(井口)
浅沼さんが最初は女声でゆかちから浅沼さん気持ち悪い言われるも最後はドスを利かせて漢らしく。
評価は浅沼:A、井口:B

せっかくまだお題が残っているのでメンバーをシャッフルして残りのお題にも挑戦。

第3話より「天国送りにするわよ!」
クレイン(津田)、エンリ(浅沼)
津田さんが「広角照準機」が読めずに浅沼「漢字くらいちゃんと読めよ」
ゆかちは「いきなり読めないよ」とフォローしてましたが、ヤマカン曰く「リハで井口は読めなかったからね」
評価はふたりともA

第1話より「お嬢、これは最高級のエッチだぜ」
エンリ(花澤)、ブッチャー(井口)
ゆかちからどうも板東さん臭が(笑)
評価はふたりともA

最後は浅沼さんの指名で花澤&ヤマカンに。
第6話より「痛いかい?」
ディアス(花澤)、男(山本)
香菜ちゃんが「いつも余計なことばかり言って」と監督自身を痛めつけてました(笑)
評価はふたりともA

一応はチーム対抗戦だったので最終的には客席の拍手でチームグラニッツ優勝!
商品は本日完成したフラクタルTシャツ。

○プレゼントコーナー
抽選BOXから座席番号を引いて。
・サイン入り台本×3
・フラクタルTシャツ×3

○最後のあいさつ
小林「本日は皆様、本当にいらしていただきありがとうございます。
今日は『フラクタル』という素晴らしい作品に私も一員として、クレインとして関わることができて本当に嬉しく思います。
キャストのみなさんと、こちらにいる監督もすごく優しくて、CVも許してもらって。
先程美波ちゃんが最終回涙で…という話をしてましたが、私も一緒で同じ気持ちでとても嬉しかったです。
これからも『フラクタル』をずっと語り継いでください。
(クレインの声で)忘れないで!俺たちのことを!

津田「本日はご来場いただきありがとうございます。
こんなにステキな格好で、こんなコスプレ私も初めてでなんか緊張しました。
(回ってコールに応えてくるっと回って)ありがとうございます。DVD/BDを買っていただいたみなさんはこれからもこんなフリュネとネッサに何度でも会えるので、よろしくお願いします」

花澤「はい…『フラクタル』という作品は、私は『どーん!』という言葉で始まって、ひとつひとつのセリフをどういう風に言おうか考えて楽しく演じさせてもらいました。
なんかこんな格好…(回ってコールに)回らねえよ!嘘嘘」

続いて踊ってコールを受けて“美味しい踊り”を踊る香菜ちゃん。
花澤「本当にこんないいチームワークでアフレコ現場は楽しかったです。これからも応援してくださると嬉しいです。ありがとうございました」
井口「本当にみなさんと一緒にふたりを見られることを楽しみにしてきました。
(回ってコールに)私はいいんです!」

と言いながらも回るゆかち。
井口「『フラクタル』のイベントは私初めてで、監督ともしっかりお話する機会がなかったので。現場に来ると監督のイメージが強いのでどう話したらいいかわからなくて…人見知り~なので。香菜ちゃんと仲良くしてる…いい感じにケンカしてるのを見てるのが好きでした(笑)
いつかまた会えることを願いつつ『フラクタル』を愛してもらえたら嬉しいです」

浅沼「何も言われる前から回りま~す(大きな盛り上がりに)一番拍手大きいのっておかしいだろ!(踊ってコールにも応えて)35だよ!
みなさんこんな時にいっぱい心にぐっとくるセリフがあるアニメだと思います。それをBD/DVDで一字一句、風景とか大切なものとかも映っているので噛みしめて見てください。
(スンダの声で)運がよければまた会おうぜ!

山本「すごい空気だなぁ!
非常に産みの苦しみを味わった難産でこれだけ苦しんだことはなかった。自分のアニメへの思いを二転三転して苦しんだその足跡です。価値があるかどうかはわかりません。ただ自分を偽って表現しちゃいけないってのが僕の信念なんですよ。
今後物を作るか作らないか、ラーメン屋になってるかもしれないけど(笑)どこに出しても恥ずかしくない、僕の半生36年間ですけどすべてをつぎ込んで一生の思い出になる作品になりました。自分の棺桶に入れたい作品で、ある意味誇れる作品です。
その思いを少しでもみなさんと共有できたら幸いです。監督として吐き出したセリフがいっぱいあるのでわかっていただけると信じてる。それを胸に、ありがとうございました」


出演者退場。最後に司会から告知があって終演。


「香菜ちゃんマジネッサ!」byゆかち

なんと言っても香菜ちゃんと津田さんのコスプレに尽きるわけですが、これが見事なコスプレだったわけですよ!
コスパがふたりのために一点物で用意しただけに衣装の完成度は当然高いのですが、髪型やアクセサリも意識していてまさにリアルフリュネ&リアルネッサ降臨!特にネッサは肩出しで、それはゆかちがピタッとするのもわかります(笑)
他の出演者も自前でキャラに近い衣装を用意するところも仲の良さと協力感が見られてよかったです。

イベントとしては暴走ですべてを持っていくゆう画伯に、ボケもツッコミも対応できるイベント女王香菜ちゃん、トークに定評のあるゆかち、それらを抑えられる浅沼さんと新人で初々しい津田さんを除けばトークスキルの高いメンバーばかりでこれでおもしろくならないわけがない!さらにお騒がせ監督のヤマカンですからね(笑)
そのヤマカンはマジメなところはマジメに語ってくれたわけで、今回の話と今度発売になるムック本などを読んでからもう一度作品を見直すと違った印象を持てるかもしれませんね。
そういう意味ではやりたいことをやり切った、荒削りなデビュー作みたいなものなのかもしれませんね~「フラクタル」という作品は。

[関連]
両肩あらわ「ネッサ」登場にファン大興奮(日刊スポーツ)
「フラクタル」BD・DVD発売で 津田、花澤がキャラコスプレで登場(アニメ!アニメ!)
「自分の今までの人生のすべてを詰め込んだ一生の思い出に残る作品」山本寛監督「フラクタル」に込めた想いを語る(エンタジャム)
フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付

Comment

楽しませてもらいました

イベントレポ、おつかれさまでした。行きたかったけどどうしても行けなかったので、とてもありがたいです。
  • posted by kanda
  • URL
  • 2011.04/25 19:11
  • [Edit]

NoTitle

はじめまして。レポートお疲れ様です。
僕は逆サイド(31番)で見ていました。

僕の記憶と多少異なるところもありますが、
ほぼ完璧に再現されていて、読んでいてイベントの興奮が甦りました。
いいものを読ませていただきました。
ありがとうございます。
  • posted by あまのじゃくし
  • URL
  • 2011.04/25 20:02
  • [Edit]

>kandaさん

ありがとうございます。
拙いレポですが雰囲気など伝わればとても嬉しいです。
  • posted by ながせなな
  • URL
  • 2011.04/25 22:13
  • [Edit]

>あまのじゃくしさん

はじめまして~イベントお疲れさまでした。

あくまで個人でメモ取って書いてるレポなので、多少の間違いは大目に見てもらって(笑)
できるだけ再現度を高めたいなと思ってます。
そのようにお褒めいただき、こちらこそありがとうございました。
  • posted by ながせなな
  • URL
  • 2011.04/25 22:18
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。