なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「林原めぐみのTokyo Boogie Night」1000回突破記念公開録音

「林原めぐみのTokyo Boogie Night」1000回突破記念公開録音

日時:06/11(土)17:00~19:36
会場:中野サンプラザ
出演:林原めぐみ
110611.jpg


大きな節目の1000回、1992年の番組スタートから丸19年という長寿番組の公開録音に参加できました!
今回自分は落選だったものの、当選した知人の相方が急遽行けなくなり代わりに参加することに…本当にありがたいことです。
ちなみに自分が参加するのは前回の900回公録(昼の部)以来2回目(→当時のレポはこちら

会場では物販の他に献血も行われたそうで、朝早くから多くの人が並んでいたようです。
入場時に“業務連絡”としてフライヤーにめぐさんにはナイショの企画が…イベントの最後に使用します。
座席は1階15列左寄りの通路側~これはライブではしゃいでしまいますね(笑)

今回もイベントの模様は公式にて最速レポートが上がっているので、レポは気持ち軽めで(言い訳

影ナレはバカボン風で定刻開演。
前半は普通に公録なのでネタバレ自重。放送は再来週になります。

お祝いコメントとしてTBSの元プロデューサー・元ディレクター、そしてスタチャの大月さんからお祝い電報を紹介。三者三様おもしろいコメントでした。
その後スクリーンに“業務連絡”が流れめぐさんは一旦舞台裏へ~するとなんとハローキティがステージに登場!
キティは「TBN」のパーソナリティになりたいので、お客さんに賛成してほしいとお願いして一旦退場。
めぐさんが戻ってきた後に再びキティとダニエルが登場~花束(バラとホウセンカ)と1000回にちなんだプレゼント(おせんべい・千切りきゃべつ・千切りきゅうり・千切りにんじん・せんだみつお生写真)を渡した後にめぐさんにお願い&客席からの「賛成」の声で一度限りのパーソナリティになることに!
めぐさんは退場時に「てか、会話したね(笑)夢って叶うんだよ!」とボソっと。

○キティ&ダニエルのTokyo Boogie Night
パーソナリティ:キティにゲスト:ダニエルという形でスタート!ちゃっかり提供にサンリオが入っています(笑)
ケロッピからの早口言葉「キティとキツツキ木つつき中」はキティが成功でダニエルは失敗。
その後19年間を振り返る企画でその年に流行ったものを紹介~こう見ると19年って長いね!
途中DVDの宣伝をしたり、マイメロからサンリオピューロランドの宣伝をしたり、なんかサンリオの宣伝コーナーだったような(笑)

番組が終わってめぐさん再登場。
キティは「『いいとも』と同じくらい緊張したよ(笑)次は2000回の時に、もうプレゼントは決めてあるの!それはここにいる2000人の笑顔だよ!」
と綺麗に締まりました。
めぐさんは物販の宣伝で「(ベストアルバムには)別に投票券とか入ってないので(笑)1枚でいいですから。お友達の分というなら2枚、家族の分で3枚・4枚と買ってもらえると嬉しいです」

・休憩(10分)
影ナレはキティ。その後ステージが暗転していよいよお待ちかねのライブパート!
真っ赤なカクテルドレスのめぐさん登場!

01.Over Soul
02.Northern lights!

林原「あざーす!別にあの家来から血を吸い取ったわけじゃないから(笑)
まあ1000回ですからね!ちょっと変わったことしても。これ以降一生着ることないし。なんならこのまま買い物でも行ってみようか(笑)
今回10年ぶりのベストアルバムで本当に色んな子たちと関わってきたけど、やっぱりハズせない真っ赤な髪の女の子。私の中で肉肉言う人といえば、むりやり29ですよね!
林原って本当に数字にならない…884…また8?ら…どこにも引っかからない。
どの曲も捨てがたい曲ばかりですが、このアルバムに入っている『スレイヤーズ』の曲をここで熱唱したいと思います。また倒れるまではじけてね!」


03.スレイヤーズメドレー(Give a reason→don't be discouraged→raging waves→feel well→meet again→plenty of grit)

林原「(アルバムジャケットについて)誰?って言うなよ!修正とか言うなよ!みんなネットでギャーギャーと(笑)まあそう思いますよ、さすがは蜷川先生。色んな力を借りていい評判で嬉しいです。かわいいか~わかった、かわいい!」

観客を着席させて、
林原「毎度ライブ活動をせずに離れてやっているので、こうステージに立つとびっくりする。いつも忘れてるけどそういう仕事なんですよね。
今日の照明はLEDを使ってるので1/10の電力で節電です。こういう気持ちを楽しかった分、家に帰って少しでも広げていけたらいいなと。
次はもう会えないけど大好きな人の曲。彼女の遺してくれた音の響きや温かさは60・70・80になっても多分大好きだと思うし、彼女と繋げたことが嬉しい。繰り返し届けていきたいです」


04.Bon voyage!
05.はなれていても

林原「すごいね~なんでみんなタイミングがわかるんですかね?サイリウムだっけ?揺れ具合が前の人と後ろの人で打ち合わせとかしてないだろうに、すごいきれい!私だけが独り占めしていて贅沢で感極まります。
しっとりしたところでまたみんなに頑張ってもらうからね!19年同じように時を経て年を取ってこのまま座っていたい人いたら許さないから(笑)
アラサー・アラフォーなんてきれいな言葉をくっつけて、マスコミは年を取ってないもんなんてするけど別にいいじゃんね。それこそ普通におばあさまがドレスを着てご挨拶する風習のある国もあるんだしどうこう言うことはない。ありがたいことに必要以上の労わりの手紙をもらうことが多くて、そいんなに気にしてないから私。
多分ふとしたタイミングで聞いてあと時と違う印象をもって、それが歌を遺し価値だと思う。今売れてる曲を聴くというのもあるけど、10年20年経っても聴いてもらえる距離感が本当に嬉しい。歌って育っていくんだね、みんなの中で。
『エヴァ』序・破ときてQはどうなるんだろうね?さっぱり想像つきませんが。
ジャラジャラと彼女彼らに会えるのが不思議な感じですが、ここが銀の玉で埋まる勢いで全部銀玉を出してください」


06.集結の園へ
07.集結の運命

林原「現場で『スレイヤーズ』『エヴァ』見てましたとか『TBN』聞いてましたとかよく言われるようになって、自分は変わらずにやってるつもりでも身の回りはゆっくり変化してる。きっと色んなドラマがみんなの中にもあると思う。振り返ると気が遠くなるよね、1000回だもんね。
うちの番組のファンは私が何かやろうって言ったらきっと賛成してくれるって信じて疑わなかった。ハガキを読んでるんだけど文通してるっぽい。中には心ない形でオークションとか…本当に出ないことを祈る!けど目くじら立ててもしかたないしね。
一応最後の曲です。これも『スレイヤーズ』のポコタって子に向けた曲。少年から大人に成長する頃に心をこめて書いた曲で、今大人になったみなさん、これから大人になるみなさん、そんな人たちに向けてラジオの公録の最後に歌うにふさわしい曲だと思います」


08.JUST BEGUN

・アンコール
09.Heart bridge
物販のTシャツにホットパンツ、カウボーイハットで登場。

林原「生脚・二の腕…やっちゃった(笑)
新曲『Heart bridge』お届けしました。こんなたくさんの人と『Hey!Hey!』言えるのってそうないよね。
今日は私の中でありがたいことがたくさんあった日。お天気にも恵まれたし、みなさんの協力で義捐金も集まったし。でもこれで終わりじゃない。今日私がやったことは種であって、そこそこ私たちも大人になったじゃん?どうしていいか迷ってる人たちに私たち大人がそれなりの行動をしていかないと。
普通じゃない現実だけどひとりひとりできることを。本当に命あってこそなので。
最後はテーマ曲をみなさんと熱唱して本日の祭りの終演としたいと思います。思い残しのないように。歌詞のわからない人は『Tokyo Boogie Night』だけでいいからね」


10.Tokyo Boogie Night
ここで入場時に配られた“業務連絡”UO発動!一面のオレンジの波に、
林原「仕込みやがったな!」

歌い終わってそのまま退場して最後の影ナレ。最後のサプライズへの感動と感謝の言葉を紡いで、
林原「じゃあ来週も絶対See You Again.おやすみバイバイ」
と締めて終演。


これが正しいUOの使い方。

今どき運営側から仕込みでUO渡されるとは思いませんでしたが(笑)一斉にリウムが揃うのは素直にキレイだなと思いますね。そしてアンコールの最後の曲という縛りで他の曲でのUOを自重させる効果もありましたし。

感想としては前回初めて参加したときとあまり変わらないのですが、やはりめぐさんは自分が青春時代に一番声を聞いていた声優さんなので別格なんですよ!
なのでその一挙手一投足に注目してしまいますし、ライブでの生歌に昔の思い出が蘇ってきて感無量になるし~もちろん変わってるところは変わっているのだろうけど、根本はあの頃のめぐさんのままでそこに安心できました。
今年推し云々を抜きにすれば最も満足度の高いイベントになるかもしれませんね♪

[関連]
声優林原めぐみ「私が問うべきことが一変」(日テレNEWS24)
林原めぐみ BESTアルバム VINTAGE White

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«09 | 2017/10 | 11»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。