なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフェス

CLAMP FESTIVAL 2011 TOKYO

日時:09/24(土)[昼の部]13:18~16:15/[夜の部]18:06~20:51
会場:味の素スタジアム
出演:水樹奈々/田村直美/牧野由依/中島愛/田中理恵/菊地美香/福山潤/丹下桜/岩男潤子/大原さやか/コタニキンヤ./入野自由(昼のみ)/稲田徹/浪川大輔(昼のみ)/神谷浩史/スガシカオ/中川翔子/DUSTZ
110924.jpg


CLAMPとしては過去最大級の大型イベント「クラフェス」に参加してきました~自分も元CLAMP信者なのでぜひ参加しなくては!と昼夜両方参加しましたが、結果論としては片方だけで十分だったかなと。

会場は味の素スタジアムと有名なサッカースタジアムですが、実際今回のイベントで使用したのは1/4程度…ステージ後方に大きく広がるスペースがなんとも寂しく感じました。
ステージは無機質な野外特設ステージ、センターに大型モニターあり~ライブの時には作品の映像が流れます。
座席は昼がアリーナ4列センター、夜はアリーナ3列右寄り。

基本イベント内容はほぼ同じなので、昼公演を中心に簡単にレポートをお送りします。

入場が手間取ったせいか20分近く遅れで開演。
モニターに歴代CLAMP作品のイラストを用いたOP映像→カウントダウンでイベントスタート!

01.田村直美「光と影を抱きしめたまま」
1曲目から客席はほぼ座ったまま…この流れがまさか最後まで続くとは…。

「クラフェス」オリジナルキャラクターの猫田杏(CV水樹奈々)&合志直柾(CV神谷浩史)の挨拶の後に、司会の福山&神谷登場。ふたりとも堀鐔学園のブレザー着用。
このイベントは中国でも放送?配信?されるそうで中国出身の声優・リュウさん(女性)を呼んで中国語で挨拶など。

02.田中理恵「Raison d'être」
真っ赤な超ミニチャイナ服!途中で不審な男がステージに現れてスタッフに取り押さえられてた…なんだったんだろあれ?
03.中島愛「ジェリーフィッシュの告白」
04.コタニキンヤ.「BLAZE」
05.牧野由依「ユメノツバサ」

○寸劇「私立堀鐔学園」お昼休みにドッキドキ!
普段の堀鐔学園と違って、オリジナルキャラの杏・直柾に「CCさくら」のさくら&知世「ちょびっツ」のちぃも加わってのお昼休みにのんびりお弁当…もお互い自分の過去をバラされるか心配な杏と直柾が警戒してるのを、周りは恋愛フラグの予感と温かく見守る平和な光景。
最初は侑子さん(CV大原さやか)のナレーションから始まるはずが、ファイ(CV浪川大輔)が忘れてセリフをしゃべり始めたのをモコナ(CV菊地美香)にツッコまれる出トチリに爆笑!大原さんは5年前にCLAMP先生に作ってもらった妖艶な着物姿。他のキャストはブレザー姿で稲田さんだけはジャージ姿&右手にいおりょぎさん。
キンヤは黒モコナのアクション担当、菊地が白黒モコナ二役、入野が小狼&小龍二役ともう何が何やら(笑)

「BLOOD-C」の小夜の鼻歌に合わせて全員退場→舞台端でアテレコ準備。

○ライブアテレコ「私立堀鐔学園」番外編 転校生にドッキドキ!(昼の部のみ)
入場特典のオリジナルマンガを生アテレコ~モニターにはマンガイラストに色を付けたり動かしたりと演出は工夫してありましたね!夜はキャストが足らないからか?残念ながらコーナーカット。

キャスト全員並んで挨拶&感想など。
出トチリの浪川さんが謝り、「『ツバサ』チームがすみません」と稲田さんが謝り、「まさか自分の出番を飛ばされるとは」と大原さんが傷に塩を塗り…と浪川さんが全部持っていきました~神谷君も「浪川君がぐーっとハードルを下げてくれて。やっぱり彼は天才ですね(笑)」と。

キャスト退場も司会ふたり&菊地だけ居残り~「私もモコナの歌を名曲なので歌いたい」

06.菊地美香「旅の途中で希望の歌を歌おう」
07.岩男潤子「夜の歌」

08.DUSTZ「Spiral」
09.中川翔子「Catch You Catch Me」
10.中川翔子「ら・ら・ば・い〜優しく抱かせて」
大のCLAMPファンってだけで出演のしょこたんはカバーで2曲。「レイアース」の海ちゃんに憧れて髪を伸ばし、「X」の護刃ちゃんのマネをしてボブにして、CLAMP先生の使っていたコピックをお小遣い貯めて買って…とテンションMAXで語ってました。

11.牧野由依「Synchronicity」
12.コタニキンヤ.「IT'S」
13.田中理恵「Let Me Be With You」
14.中島愛「わたしにできること」

15.スガシカオ「19才」
16.スガシカオ「Sofa」
去年アメリカでライブをしたときに来た客のほとんどが「XXXHOLiC」ファンだったことにびっくりした…と昼も夜も同じMC(笑)

さくらちゃんの「はにゃ~ん」の声が流れて丹下さん登場~「私が一番“無敵の呪文”を必要な人」との言葉に神谷君から「絶対、大丈夫だよ!」

17.丹下桜「プラチナ」
間奏で「封印解除(レリーズ)」披露♪
18.丹下桜&岩男潤子「あなたといれば」
この曲で後ろの人に「見えないから立つな」と意味不明に怒られる(後述)
19.水樹奈々「純潔パラドックス」
怒られた直後でしたが奈々曲は立つでしょ!はしゃぐでしょ!(←それでも周りはほぼ座ったまま)
20.田村直美「ゆずれない願い」
21.田村直美&水樹奈々&牧野由依&中島愛&田中理恵&菊地美香「Forever Love」
CLAMPファンにとって劇場版「X」は黒歴史なんだけど…

○アンコール
さくら&知世→女性キャスト呼び出し。
22.丹下桜&岩男潤子&水樹奈々&牧野由依&中島愛&田中理恵&菊地美香「カードキャプターさくらメドレー」(「Groovy!」→「ありがとう」→「扉をあけて」→「遠いこの街で」→「FRUITS CANDY」)

最後に他の出演者(入野・浪川・特別ゲストは除く)が登場して最後の曲。
23.全員「上を向いて歩こう」
…なぜこの曲?最後の最後でまったくCLAMPに関係ない。

手を振りながら出演者退場。ケロちゃん(CV久川綾)の影ナレがあって終演。


さくら&知世の変わらない声・演技に、そりゃはっと息を飲むよ!一言も漏らさないように集中して耳をそばたてるさ!

CLAMPファンとして「CCさくら」ファンとしては、懐かしいというかしょこたんではないけど走馬灯が駆け巡ってほわ~と心癒される空間でした。
イベントとしてはライブメインでもっと朗読やトークなどを充実させた方がよかったような気もしますが、選曲自体は妥当で懐かしくも知っている曲ばかりでなかなか生で聴く機会はなかっただけに貴重だったと思います。

ただライブなのにほとんどの客が立ちもしない、むしろ立っただけで文句言われるという…この客層はいったい何しに来たのかと。
まあCLAMPファンが多くて普段アニメ・声優系のライブには行かない人たちなんでしょう。選曲にライブ向けな激しい曲が少なかったのもあるでしょう。でもさ、ライブって盛り上がるものじゃないの?一般アーティストのライブだって立つでしょ?クラップするでしょ?声出すでしょ?
ここまでやる気のない客席に自分は不快でした。まあ周りから見たら自分の方が空気の読めない不快なヤツなんでしょうけどね(笑)
ちなみに夜の部はちゃんと最初の曲からほぼスタンディングでリウムも振られていたので、昼の客層がおかしかったんだと思っておきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«09 | 2017/10 | 11»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。