なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「琴浦さん」ESP研究会 特別課外活動~そんな琴浦の裏話でしょ?~

「琴浦さん」ESP研究会 特別課外活動~そんな琴浦の裏話でしょ?~

日時:04/07(日)17:00~19:04
会場:日本消防会館(ニッショーホール)
出演:金元寿子/福島潤/花澤香菜/下野紘/久保ユリカ/井上喜久子/中島愛/千菅春香
130407.jpg


昨季アニメの中でも話題作のひとつになった「琴浦さん」のイベントに参加してきました。
「琴浦さん」はキー局も少なく放送前はそれほど話題になっていませんでしたが、OAが始まると毎週最終回と言われるくらいのヘビーなシリアス展開に程よいエロスが混ざったインパクトの強い作品で、毎週続きが楽しみでしたね。

BD/DVD1巻を持参すると入場時に特製クリアファイルをプレゼント。
会場内では物販やガチャもあって、開演前はロビーが賑わってました。
座席はA列右側の最前列~香菜イベで最前は久しぶりですね♪


影ナレは琴浦さん(CV金元寿子)&真鍋君(CV福島潤)~緊張で本編中にもよくあったカタコトでの挨拶に、コール&レスポンスで客席のテンションを上げます!ちょうど自分の席からは舞台袖で生で影ナレをするふたりの姿がチラっと見えましたね。

影ナレ後に定刻開演。ステージが暗転してる中、スタッフが何か大きな袋のようなものをステージ上に置きます。
ここで御舟部長(CV花澤香菜)が「今日は本物のエスパーが来ているそうよ!」と力強くアナウンス。
照明がつくとそこには大きなカバンがあり、中から出てきたのはなんとエスパー伊東
カバンから出てきて、ラケットくぐりを披露…これだけのために登場というなんという出落ち感(笑)

気を取り直して、OP映像が流れてイベントタイトルコール!
金元さんとなぜかサドルを持った(←ラジオを聞いていればわかるネタ)福島君が登場!
金元「みなさん、こんばんは!琴浦春香役の金元寿子です。よろしくお願いします」
福島「みなさん、こんばんは!真鍋義久役の福島潤です。サドルは私物です(笑)」
本日はふたりでMCを務めます。サドルは早々にスタッフに片付けられてしまいました(笑)
続いて他のキャストがキャラの映像とMCの紹介に乗せて、花澤→下野→久保→井上の順に登場。
花澤「みなさん、こんばんは!御舟百合子役の花澤香菜です。(目の前でうるさく座り込んでる福島に)蹴り飛ばしますよ!」
下野「(福島が持ってきたサドルを投げつけて)みなさん、こんばんは!室戸大智役の下野紘です。よろしくお願いします」
久保「(モリモリ!と紹介されて)さっきの紹介なんですか!みんな普通だったのに!森谷ヒヨリ役の久保ユリカです」
井上「はい!こんばんは~!井上喜久子17歳です!(オイオイ!)ありがとう!」

ここで福島君の無茶ぶりで下野君がお得意の即興ソング「福島さんのサドル」を披露♪
井上「私と芸風似てるな~って。私もよく即興ソング歌うんです」
と、なんとお姉ちゃんも対抗して即興ソングを披露…なんかいきなりすごい方向に進んでます(笑)

続いて祝電を福島君が代読~鳥取県琴浦町からの手紙で、作品の舞台ではないものの“琴浦”という名前繋がりで、備蓄倉庫=B地区倉庫なんて下ネタも交えつつ熱烈アピール!

OPから脱線続きですが、いよいよイベントスタート!全員着席。

◎琴浦さんの裏の裏話でしょ?
アニメの名シーンを各々がチョイスして発表!

金元:#5「学園天国?」より、森谷も加えた新しいESP研の写真撮影
金元「初めて5人いるって実感したシーン。部長が察した気遣いもすごくステキだなって」
香菜ちゃんをじっと見つめる福島君に対して、香菜ちゃんは背を向けて、福島君は他のメンバーに責められてステージ前方に座らされることに…タイミングよくスタッフがサドルを用意(笑)
井上「エスパーさんと同じ事務所に入ればいいのに」
金元「私のシーンはそういうちょっと温かいシーンです」

福島:#3「嬉しくて、楽しくて」より、琴浦さんの音痴なカラオケ
福島「(自分の席に復帰して)ひーちゃんの目がこわいけど、まじめにしゃべるね!
アフレコの時にはまだ絵がなくて僕らが勝手に合いの手を入れてたのが本放送を見たら全部動きがついていてすごいなぁと。
『琴浦さん』マニアの福島的にはここのひーちゃんが全編通して一番テンション高い!普段聞けない声でぞくぞくした!」

下野「これって1回目はまだ歌になってたのが、ディレクターが『全部外すくらいの勢いで!』って指示でね」

花澤:#6「夏休み!」より、電車内でおっぱいを揺らして室戸を誘惑しようとする御舟部長
花澤「あのですね~室戸君とのやり取りは色々あって最終回も大好きなんですけど、つれない室戸君がいいですね。溢れんばかりの胸を差し出しても何も感じないっていう、どうですか下野さん?」
下野「それを僕に聞かれても…」
花澤「なんですか?自分に胸があるという余裕ですか?」
下野「それはあるよね!ただ、胸の大きさではないのだよ!大事なのは形とぬくもりだ!」
花澤「なるほど…終了しました。
福島さんがアドリブやってるの見て楽しそうだなって。私は仕切らなきゃって役なので、ここだなと思って演りました」


下野:#6「夏休み!」より、へび花火は譲れない室戸君
下野「僕の中では室戸が一番かっこいいシーンです!あとすごい共感できるなと~僕もへび花火好きなんで…察してください」

久保:#4「変わる世界」より、屋敷で琴浦さんを探す真鍋君(会いたい→おしりペンペン)
久保「私以外全員出てるんですけど(笑)めっちゃいいシーンじゃないですか?
『おしりペンペン』が好きか嫌いかは置いといて、この作品のテーマの純愛とエロスがギュっとしてるからいいなって」

下野「個人的には一番最初のが好きだったなぁ~潤君どうやったんでしたっけ?」
福島「おし~り、ぺん・ぺん♪ってずっと歌ってた。それでひーちゃんが続けられなくなって」
下野「マイク前で心折れること多いよね」
金元「本当は行けないんですけど、予想の斜め前を行き過ぎてて、森谷さんもだんだんと近づいていったの」
久保「近くない!かぶってない!」

井上:#12「伝えたい言葉(ココロ)」より、眠ってしまった母が涙を流しながら「ごめんね、春香」
井上「すみませんね~ずっとおもしろかったのに。あのシーンを見て救われた。自分自身悲しかったけどああいうお母さんいるんだなって。1話で娘が卵焼き半熟でって言ったの思い出して」
金元「はじめのときはAパートがずっとつらい思いが多かったので、やっと温かな雰囲気になれて嬉しかった。この前に枕を投げる激しいシーンがあってすっきりしました」
井上「ごめんなさいね~」
金元「望んでいたのはこれですよ!」

主に福島さんのせいで席移動が多く行われて慌しいトークコーナーでした(笑)

◎生アフレココーナー!!
キャストをシャッフルしての生アフレコ~ESP研の5人とそれ以外を務めるスペシャルの全6役をクジ引きで決めます。
久保「ケンカだけはやめましょうね!」
下野「いやだな~楽屋に帰ってからに決まってるだろ(笑)」
なんてシャッフルアフレコなので始まる前から緊張模様。

(1)#6「夏休み!」より、病院にて肝試し風な調査をするESP研メンバー
 金元:室谷 福島:SP(妄想内の女性) 花澤:森谷 下野:真鍋 久保:御舟 井上:琴浦

香菜ちゃんと久保さんは自分の役を引いたものの交換。
久保さん演じる御舟部長が特徴をプッシュした高飛車お嬢様で、香菜ちゃんも対抗して食いしん坊みたいな声でとお互いひどいdisり合い(笑)
花澤「久保ちゃん!なんなの!」
久保「できるだけリスペクトして(笑)」
福島「違う役だと難しい!」
下野「台本見ないで自由にやってたじゃん!金元さんには僕はそう見えてたのね」
金元「3くちびるで演ってみました(笑)」

(2)#6「夏休み!」より、プライベートビーチを満喫するESP研メンバー
 金元:御舟 福島:室谷 花澤:SP(琴浦さんの祖父) 下野:琴浦 久保:真鍋 井上:森谷

香菜ちゃん声優人生初のおじいさん役!でしたが、なんか「ひとかな」でたまに出てくるおばあちゃん風な(笑)
下野君は完璧にキーをあげて女性ボイスを再現!
下野「僕はできるかぎりやり切りました!」
花澤「下野さん、両声類ですか!?(おじいさん役は)いやぁ…ちょっと練習しますわ」
久保「(アゴのシャクレを指摘されて)頑張ろうとすると出てきちゃう」
下野「喜久子さんは今回も上手いですね!」
井上「ごめんね~芸力出ちゃって!でもおもしろいね~どの役引くか運命だもんね!」

◎突き進め!俺のエロス道!
コーナー紹介前に、
花澤「福島さん、よだれでびしゃびしゃなんですけど」
タオルを用意してもらい口元を拭き水を含む福島君。
福島「今の辱め、なかなかのレベルで興奮した!」

ラジオの人気コーナーをイベントで再現~このコーナーの司会は福島君&下野君の男性陣が担当して、女性陣はエロスなメールを一喝!
下野君の「お姉ちゃん以外はみんな(ラジオで)やったことある」の発言に突然お姉ちゃんが錯乱したりと始める前から収拾つかない状態に。

(1)自分で一度手を痺れさせてから自分に触れると、別の人に触れられてるようでわくわくする

福島「(女性陣に)触られたいですか?」
下野「バカバカバカバカバカ!ストレートすぎ!」

金元「このエロスが!」
花澤「家族にでも触ってもらえ!このエロスが!」
久保「隣の男にでも触ってもらえ!このエロスが!」
井上「どんぐりでも触ってろ!このエロスが!」
お姉ちゃん…どんぐりって。

(2)BD1巻の真鍋の妄想シーンで一時停止してその先を妄想する

金元「そうですか。それは言ってしまえば真鍋君の頭の中なので潤さんにだってできますよ!」
福島「せ・る・f(ry」
下野「おい!今何言おうとした!」
突然首に巻いたマフラーを下野君にも巻く福島君。
下野「楽屋で『僕だめになったら巻くかも』って言ってたよね!
(女性陣に)4人は普通に一時停止してもいいと思うシーンありますか?」

井上「(福島・下野を見て)家のところの干し柿みたいだよね」
下野「(井上の回答を察して上下に並んで)こういうことですね!」
井上「やっぱりジャンル一緒なんだね!」
下野「もういいです、干し柿引き出せただけで僕の役目は果せた」
福島「OPの琴浦の警官がエロい、何度も見て一時停止した」
下野「でも警官はよかった~流してる中でここだって!そう、男はエロスだよ!かこいいこと何一つ言ってないよ(笑)」

金元「時を止めるな!このエロスが!」
花澤「男ってみんなこんななのか!このエロスが!」
久保「DVD買ってくれてありがとう!このエロスが!」
井上「止めるならコスプレでお願いします!このエロスが!」

下野「…お姉ちゃんすげーな!」

続いてライブコーナーなのでMCのふたりを除いて一旦退場。

◎ライブコーナー

ライブの合間にMCとのトークを挟みましたが、ここでは割愛。

01.そんなこと裏のまた裏話でしょ?/中島愛
02.つるぺた/金元寿子
03.希望の花/千菅春香

全員登場。

◎最後の挨拶
井上「まず私の役、あまりにひどくてごめんなさい。最終回でつらい思いをしながら人生を生きてるのがわかってほっとしました。笑うところ、感動できるところがいっぱいで、過去は変えられないけど未来は自分の力で変えられるんだなってこの作品を見て思いました」
久保「ここまでめっちゃわいわい楽しかったのが、『希望の花』を裏で聴いたら終わっちゃうと思ってすごく悲しくなりました。とても雰囲気のよい現場で、寂しいよみんなー!帰りたくない、わたしー!
スタッフさんの愛の強い作品なので今後も何かしらの形で応援していただけたらといいなと思います」

下野「はい、今日私ツッコミ役かなと思ってたら実際そんなものでは収まらないカオスな感じになって。『希望の花』を聴くと癒されて自分頑張ってよかったなと。
これからもみんなで応援していただいて、また機会があったらわいわい盛り上がりたいです」

花澤「本当に私も大好きな作品で、ESP研全員揃ってのイベントは初めてでとっても楽しかったです。琴浦町のお手紙も備蓄倉庫?みんなも確認しに行ったらいいんじゃない?私たちも行きたいですよね!
そんな小ネタがありつつ、私のハイライトは『つるぺた~みんなも一緒に!』です!すごく楽しかった!」

中島「本日はありがとうございました。『琴浦さん』OPに参加できて私が春香ちゃんの気持ちを伝えられるのか?『こと裏』という曲ができてファンのみなさんが育ててくれてOPで流れるのを聴いて元気になると言ってもらえて、少しでも力になれたのかなって思います。
これからもなんらかの形でかかわりたいです。私も『ぴったんこ』が…楽しいイベントでした!」

千菅「私、本当に『琴浦さん』という作品に関われて本当に本当に嬉しいです。個人的にアニソンを歌うのが夢でそれが叶ったのが『琴浦さん』です。一視聴者として楽しんでEDで自分の歌が流れるのが不思議な気持ちだったのが、今日トークを聞いたりみなさんの顔を見られて自分が関わってる実感が湧いて嬉しかったです。ありがとうございました」
福島「今、千菅さんに見つめられて不覚にもドキドキしました!僕にはひーちゃんがいるのに~ごめんなさい。
色んなところで言ってるんですけど本当に部活みたいな現場で、僕は元来騒ぐ方ではないんですけど」

花澤「本当なんです!前に一緒だった作品ではこんな感じじゃなかったんです!(中島に)そうだよね?」
福島「あの時とは全然違う面を(笑)真鍋という役をこういうキャラを…掴み損ねましたけど(笑)チャレンジしてみようと!スタッフ・キャストの空気感から僕の中で生まれたんだと実感しております。感謝してます。
僕がどれだけ『琴浦さん』を好きか……僕はずっとずっと『琴浦さん』が大好きで……大好きだよ!俺の心伝わった?みんなESP研作ろう!本当に今日はありがとうございました!」

金元「本当に今日は楽しい時間をありがとうございました。『琴浦さん』は原作から温かい部分と心にズバっと突き刺さる温度差のある部分がアニメでもステキに表現されていて。最初はどんな人たちと12話やってくんだろう?って思ってたのがこんなチームワークよくなるなんて思ってなくて、いつの頃からかみんな演じていくうちにまとまっていって、なかなかないことなんです。温かい現場だなと。
みなさんありがとうございました」


手を振りながら退場も客電つかず、そのまま拍手が続いているとすぐにESP研の5人が再登場!
福島「このままじゃ終われないよな!まだ歌ってない曲があるよ!」

04.ESP研のテーマ/ESP研究会(金元/福島/花澤/下野/久保)

手を振りながら退場。
終演影ナレは開演時同様琴浦さん(CV金元寿子)&真鍋君(CV福島潤)~なぜか外国人のテレビショッピング風に(笑)


真鍋君そのままの福島君の暴走が止まらない!

シリアスとエロスが混在した「琴浦さん」という作品らしい、シリアスは少なめでとにかく楽しい雰囲気のイベントでした!
福島君は昨年「アクエリオンEVOL」のイベントで見たときは緊張でおとなしめな印象でしたが、役の影響は大きいのかなぁ?真鍋君ばりにみんなを引っかき回していて、香菜ちゃんや久保さんをはじめキャスト陣は軽く引き気味でしたが(笑)
そんな状態では香菜ちゃんもつっこまずにはいられないと、最近の作品イベにしては積極的にアクションしていたように思います。

生アフレコは喜久子さんがさすがの芸暦の長さを発揮しましたね~17歳だけど(笑)どんな役でもぴったりはめてくるからなぁ。違和感なく女性声を操る下野君も凄かったし、そして最初に予防線を張ってからいきなりオーバーに御舟部長をぶっこんできた久保さんの度胸のよさも光りました~なかなか声優キャリアの浅い娘ができることではないです。

ライブは期待どおりにOP+EDの全4曲披露!「ESP研のテーマ」は曲調的に難しいかなと思ってましたが、最後にみんなでわいわい盛り上がるのが楽しかったです~香菜ちゃんがRO-KYU-BU!以外でこんな風にみんなでわいわい歌う姿を見たのは久しぶりな気がします。

続編についてはこれからの売り上げ次第というとこでしょうが、作品としてもぜひ続きを見たいですね!

[関連]
金元寿子、福島潤、花澤香菜、久保ユリカ、下野紘らが出演!「琴浦さん」スペシャルイベントレポート(こえぽた)
下野紘「琴浦さんは、ホントたくさんの人に愛されてる作品なんだなぁ・・・」
中島愛「会場すべてがあたたかかった、みんな琴浦さんが大好きだ!って気持ちであふれている、素敵なイベントでした!!」
TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray] TVアニメーション「琴浦さん」OPテーマ::そんなこと裏のまた裏話でしょ? TVアニメーション「琴浦さん」エンディングテーマ集::希望の花とつるぺたとESP研のテーマ【初回限定盤】

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«04 | 2017/05 | 06»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。