なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎまつり

かんなぎまつり

日時:11/16(日)16:16~18:49
会場:ラフォーレミュージアム六本木
出演:戸松遥/下野紘/沢城みゆき/花澤香菜/星野貴紀/柿原徹也/早水リサ/中原麻衣/山本寛(監督)/倉田英之(シリーズ構成)





今期新アニメでも1・2を争う話題作である「かんなぎ」の初イベント!平野さんのライブに茅原さんのFCイベントにと大型イベント集中にもかかわらず即日完売とさすがの人気です。
会場は1日100万円するというラフォーレミュージアム六本木・・・アキバ系にとって都内でも有数の場違いポイント(笑)

10分遅れで開場も入場はスムーズ。
ステージは大型モニターのみとシンプル。
客席は約800人・・・やはり男性率が高いものの下野君目当てとみられる女性客の姿もちらほら。
自分の座席は6列目右側でまたも通路運発動~これは「motto☆派手に(跳んで)ね!」ってことですね(笑)

影ナレはナギ様@戸松。

15分遅れでイベントスタート。OP映像が流れて戸松が登場。

01.motto☆派手にね!

戸松「こんにちは~ナギ役の戸松遥です」
下野「素晴らしい歌で最高でしたね。本日司会を務めさせていただきます御厨仁役の下野紘です」
戸松「みなさん、私がいきなり歌うと思ってなくて慌てて準備しましたよね(笑)」
下野「いよいよ始まりました“かんなぎまつり”、本日の出演者をお呼びしましょう」

沢城/花澤登場。改めて自己紹介。
戸松「改めましてナギ役の戸松遥です。今日は楽しんでいきましょう!」
沢城「青葉つぐみ役を演らせていただいてます沢城です。よろしくお願いします」
花澤「ざんげちゃん役の花澤香菜です。えっと・・・戸松の足がエロすぎてドキドキしてますけど、よろしくお願いします」
下野「改めまして、きっと拙い感じになると思いますが、みなさんの力を借りてがんばります。司会の下野紘です。永遠のピュアボーイです」

早水「ちょっと御厨、私たち抜きでイベントやろうってんじゃないでしょうね」
と声が流れ、サプライズゲストとして星野/柿原/早水/中原登場。
星野「響大鉄を演っております星野貴紀です。オラに元気を分けてくれ!」
柿原「(背丈の差で)本当に星野さんの隣りはやりづらいです。秋葉役の柿原徹也です。よろしくお願いします」
早水「みなさん、こんにちは。木村貴子役の早水リサです。今日はナギ様を崇め奉りましょう」
中原「大河内紫乃役の中原麻衣です。よろしくお願いします」
下野「今日は魂を燃やし尽くして帰れなくなるくらいに盛り上がっていきましょう!」

○みんなのホンネトーク
モニターには目線が入ったみのも○た・・・DVD収録されないからとあいかわらず好き勝手です。
アフレコも残すところあと1話となった「かんなぎ」についての質問をトータライザー(TV等でよく見る無記名でボタンを押した人数が表示される装置)を使って行うコーナー。
ここにどうしても出たいという山本寛監督とシリーズ構成の倉田英之がキャストの前を横切って登場。
山本「監督の山本寛です。すごい緊張してます。ヤマカンって呼んでください」
倉田「シリーズ構成の倉田英之です。よろしくお願いします。ここにいるってことはみなさん『ガンダム00』は録画してきたんですね」

Q1.『ナギ』と聞いて最初に連想するのは産土神ではなく三○院の方だ→3人
中原「私キャラ自体がわかりませんでした」
下野「正直僕もわかりませんでした」
倉田「戸松さんが隣りですけど僕は押しました。第2期も無事決定して、DVDも全巻購入しましたよ」
出演してない作品だと有名でも知らないのはよくありますね。

Q2.実は1番好きなアニメは『かんなぎ』ではない→5人
モニターには出演者が関わった作品のキャラがフラッシュで。
沢城「あー・・・私の中では押すまでに至らなかったんですけど、途中経過で今見てるアニメを考えて『マイメロ』が1番好きかもなって。でも『かんなぎ』も好きですよ」
下野「大鉄は押してないよね?」
星野「もちろんじゃないか!」
下野「『かんなぎ』以外はアニメじゃないよね?」
星野「それは色々・・・今関わってるやつなら1番好きです。今後はわからない、今この瞬間ね」
倉田「『ガンソード』じゃないんだ」

Q3.OPラストの歌詞は“ハッテンマイケル”にしか聞こえない→9人
下野「押してない1人は分かるので」
沢城「そうやって1番最初ににおっしゃってたのが監督で」
山本「僕が違う名前で作詞したんですけど、しょうがないよね・・・戸松が悪い。歌詞カード見た人はわかると思うけど、横文字で発音をいじくって“派手なゲーム”にしようと思ったんだけど、すごいヒアリングで」
戸松「そうですね・・・あの何度か歌わせていただく機会があって、歌う度に“ハッテンマイケル”と一緒にコールしていただいて・・・“ハッテンマイケル”なんだ~たしかにそうだってう思ってます。(歌うときは)ちょっと中間みたいな感じです」
柿原「マイケル悪いことしてないのにかわいそうだよ」

Q4.ここまできて監督が途中降板するのではないかと思ってる→7人
早水「本人除いて2人信じてる~よかったね」
下野「カッキー押したよね?」
柿原「どちらかというと半押しで。行く現場現場で色んなスタッフさんから『もちそう?』って聞かれるんですよ」
沢城「“域に達してない”って具体的にどういう?」
山本「誰が書いたか知ってますけどね」
花澤「私押し忘れました。だって監督意地悪なんですよ!通り抜ける瞬間に『花澤いたの?』って言うんです」
山本「それは愛情表現じゃないですか」
戸松「この前2人で話したら蹴られたよね」
沢城「社会人として域に達してないと」
山本「沢城さん公認なのでスレ立ててください(笑)」

Q5.2期があったらぜひ参加したい!→8人
下野「えーっ・・・信じられない!ここか?」
山本「僕は降ろされて水島(努)さんがやってると思うんで」
倉田「条件付でこのスタッフでなら参加したい。来週からやれって言われたら困るけど」
山本「実は僕押したんですよ。人それぞれだししかたないか?」
早水「下野君じゃないの?」
下野「オレ押したよ!出たいもん」

○2008年11月16日は1度しかない!みんなで4コマ漫画を作ろう
お題からスタートして4コマ漫画を御厨チーム(下野/戸松/沢城/花澤)と美術部チーム(星野/柿原/早水/中原)に分かれて作るお絵描きするコーナー。全員で1コマずつ描いていき、御厨チームは山本監督、美術部チームは倉田が1番いいものを選択、次は選ばれた人を除いて描いていき最後は1人が4コマ目を描く・・・つまり最後に残る人は4枚絵を描くという効率悪。
司会の下野も参加するのでお絵描きタイムは山本/倉田がトークで場繋ぎ・・・色々ヤバい話ばかりなので内容は割愛します。

下野「絵に自信のある方?」
花澤のみ挙手。
花澤「みんな挙げると思って読み間違えた」
柿原「オレは絵凄いぞ~破滅的だぞ」

※選ばれた作品は御厨チームが赤字、美術部チームが青字

最初のお題は“SOS”(「涼宮ハルヒの憂鬱」より)

・美術部チーム
星野:UFOにさらわれそうになり「助けて!」 早水:『ガラスの仮面』風に「こわい子・・・」
柿原:アフレコ現場で星野の後のマイクが低すぎて合わない
中原:昨日ブレイカーが落ちて真っ暗に
・御厨チーム
戸松:SOS団マーク 下野:目を充血させて「ギャー!」
沢城:机の角に小指をぶつける 花澤:普通の人に食べられるヤマカン

・美術部チーム
星野:頭からきのこが生える 柿原:「なんで血を吐くの?」とOTL
中原:わん(うちの犬です)
・御厨チーム
戸松:足をぶつけたのはヤマカンで「HELP!!」 下野:イタタタとOTL(柿原とカブる)
花澤:ヤマカンを踏む

・美術部チーム
星野:「犬!?犬になればいいのね」 柿原:犬の仮面を剥いで実は・・・
・御厨チーム
下野:ヤマカン「もうできないやアニメ」 花澤:「はむっ」とやっぱりヤマカンを踏む

御厨チーム 下野:ヤマカン「もうできないやアニメ」
美術部チーム 柿原:ナギがウ○コステッキを持ってヤマカンと一緒にワーイ!

次のお題は“伝説の少女A”(「らきすた」より)

美術部チーム
星野:昔昔、伝説の少女Aがおったそーな 柿原:桃が流れてくる
早水:「あ!あの人は・・・!!」 中原:こなた(知らないらしく「こんなだっけ?」)
御厨チーム
戸松:ララ(「ToLOVEる」より) 下野:崖の上
沢城:崖の上 花澤:ニンジンが好きなヤマカン

美術部チーム
柿原:毎日毎日厳しい修行を崖から海に飛び込み 早水:少女が振り返ると実はヤマカン
中原:ニューヨークに
御厨チーム
下野:ララの頭の上に小さな人 沢城:ヤマカンの背中に忍び寄る「ToLOVEる」第2期
花澤:ララの胸の中に3つ子のヤマカン

美術部チーム
柿原:でもすぐにアキバへ
早水:ハンバーガーハンバーガーの毎日で、バックにYo!Yo!と踊るニューヨーカー
御厨チーム
下野:「ここはオレの場所だ」とポカスカ争う3つ子
沢城:誰でも監督になれるメガネ(\600)のポスター

御厨チーム 下野:アナタも今日からヤマカン
美術部チーム 柿原:最終回がないまま監督が4話で降板

山本「ひろのしも君」
沢城「本当にリアクション取りづらい普通の絵なんで、盛り上がってください」
早水「ウザい」
中原「ごめん、同じ事務所だからいいかなって」
下野「大丈夫、僕強い子だもん」
など合間合間で下野君いじりが止まらないコーナーでした。

勝負ではなかったものの客席の拍手で“美術部チーム”勝利!

セットチェンジの為司会の下野を除くキャストは一旦退場。下野/山本/倉田で場繋ぎトーク~終了後退場。

○かんなぎらじお出張版
公開録音につきネタバレ自重。詳しくは11/21(金)頃配信予定の第6回配信をお聞きください。
番組の最後に戸松が“ハメッチングビーム”を披露。

○やまかんなぎらじお
これで公録は終わりと思いきやヤマカン登場。無事トークできたらOAされるそうで2分半しゃべってました。
最後に花澤から“すべらない話”をというフリに薬指を見せて「結婚しました」と報告。

これで公録終了。段取りどおり進まず右往左往する戸松/花澤。帰っちゃう山本。
下野「収録を切ったり貼ったりするので入るタイミングを20秒ほど遅らせてと言われてたんですけど、おそらく3人には伝わってなかったと」
戸松/花澤「言われた!」
下野「監督も帰らないで」
山本監督再登場。
下野「監督に色々聞きたいことあるんですから。なんで今日奥さんいないんですか?」
山本「うっせーな。もうやめようよ」
下野「監督には内緒にしてましたが、奥さんご登場です!・・・嘘でーす」
見事騙されるヤマカン・・・というか客席も盛り上がってたし。

下野「ずいぶんざっくりしたラジオだったね。“ハメッチングビーム”って事務所的にやっていいの?」
戸松「マネージャーに見せたら『それならギリギリOK』って言われたので。お父さんみたいなマネージャーがいるんです」
ここで花澤の持ちネタ“白雪姫の涙”は3人いればできるということで披露。センターのヤマカンが中腰で王蟲のマネ、左右に戸松/花澤が両手を逆手でメガネのように。
花澤「“白雪姫の涙”は紅茶の名前で、小学生のときポーズを作ろうって遊びが流行ってて考え出したポーズがこれです」
山本「無邪気だったんだね」

下野/花澤/山本退場。
戸松「1人になちゃった・・・それでは聞いてください」

02.シアワセサガシ

戸松退場で下野登場。戸松以外の出演者を呼び出し。

○プレゼント抽選会
・サイン入りイベントポスター×3
・サイン入り台本×3
・サイン入り原作コミック6巻×3
すぐ後ろで「当たるわけないよ」って言ってた女の子が当たってビックリしてました。かなり近場に集中したものの残念ながら。

下野「どうしても大鉄って呼んじゃうんだよね」
星野「星野って呼んでいいよ」
下野「実は同じ年なんだよ!全然見えない」
下野君は童顔だからなぁ~星野さんは背丈よりも金髪が気になってしかたなかったが。

○最後のあいさつ
倉田「昨日は朝3時までTVKマラソンをしてて睡眠2時間半でしたが、やっぱ来てよかったです」
山本「自分の身を削り放題でした」
中原「なんかこんなたくさんの方に『かんなぎ』を愛してくれていて嬉しかったです。アフレコも残すところ1話ですががんばりたいと思います」
早水「今日はありがとうございました。楽しんでいただけましたか?私たちもかんなぎファミリーみたいにがんばってます。みなさんの声、そして監督のやる気があれば2期もね!まだまだ応援よろしくお願いします」
柿原「僕たちは今日出ることを告知してなかったのに温かく迎えてもらって本当に嬉しかったです。盛り上がっていただけましたか?これから2期3期と続けていきたいと思ってるので応援よろしくお願いします」
星野「というわけでみなさんがあったかくてあったかくてすごいやりやすかったよ!オレもこっからなんでみなさんこの作品を盛り上げてください」
花澤「今日はすっごく楽しかったです。帰ったら録った00を見るなりしてほしい・・・よくわかんないですが、すみません。ありがとうございました」
沢城「(花澤の発言がツボに入ったらしく笑いをこらえて)アフレコもこんな感じで10本楽しく楽しくやらせてもらってます。2期に参加したいで押さなかった1人は実は私です。山本監督の下じゃないとと絶対な尊敬をもって押さない行為でした。2期もぜひにと声高らかに聞こえてきて幸せです。最終回まで楽しみに見てください」
下野「みなさんのすごい温かい声援とツッコミと若干辛らつな声も聞こえて(笑)色んな声をかけてもらって愛されてる『かんなぎ』に出演できて嬉しかったなぁと思います。これを思い出に終わらさないよう2期ができたらいいなぁと思うので応援お願いします」

下野「最後は主役のこの方に締めてもらいましょう!」
戸松がお着替えして再登場。
戸松「ナギ役の戸松遥です。本当に今日は『かんなぎ』初めてのイベントで、充実した内容で楽しくすごせてよかったと心の底から思っております。これからも『かんなぎ』に期待して待っていてください」

戸松を残して退場。
戸松「また1人になっちゃった・・・じゃあね、もう私が何を歌うかご存知だと思うので。初めてフルVer.でお聞かせすることになります」

03.産巣日の時

○アンコール
ちょっと微妙な間があいてアンコール・・・客電が微妙で見合っちゃったね。
ヤマカンが登場してお礼の挨拶の後、かんなぎTシャツを着た戸松登場。
戸松「普段みんなからかったりしてますけど、本当はすごい大好きなんですよ!最高の監督です」
山本退場。

戸松「最後はアンコールにふさわしい曲です。それではみなさんノリの準備はよろしいですか?聞いてください!」

04.motto☆派手にね!
バックにキャストがおそろいのかんなぎTシャツを着て両手に青いポンポンを持ってダンサー。

全員手を振りながら退場して終演。


「ひだまりスケッチ」といい「セキレイ」といい、DVDにできないいい意味でひどいイベントを打つアニプレックスですが、今回も例外なく笑いの絶えないイベントになりました。
MVPはなんといっても主役の戸松ちゃん!イベント中常にハイテンションで、ライブはタイプの違う3曲を見事歌い上げました~「motto☆派手にね!」の振付けも「ミュージックレイン 秋の収穫祭」での発言のとおりパワーアップしていてかわいかったです♪
サプライズゲストも多く、下野君目当てでアウェイだった女性客も満足度高かったのではないでしょうか?
ただ個人的に絶賛とまでいかないのは、目当ての香菜ちゃんの活躍がほとんどなかったこと・・・いつもは独壇場になるお絵描きコーナーも下野君&カッキーにもっていかれるし・・・まあ今回はヤマカンネタを引っ張りすぎて伝家の宝刀“干し芋子”を封印してしまったのが原因だと思いますが。
あくまで「かんなぎ」はナギ様=戸松ちゃんが主役だし、下野君はあいかわらずいじられキャラだし、さらにヤマカン&倉田先生のヤバすぎ濃すぎな話の中では霞むのもしかたないか。

[関連]
戸松遥「かんなぎまつりということでmotto☆派手にね!は一曲丸々振り付け付きで歌わせていただきました(≧≦)」
早水リサ「かんなぎキャスト&スタッフのノリと一体感ハンパじゃねえ!!」
柿原徹也「いや…4コマとか無茶ぶりしすぎだから!!!」
motto☆派手にね!(かんなぎ盤) 産巣日の時(かんなぎ盤)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。