なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦場のヴァルキュリア」イベント

「戦場のヴァルキュリア」プレミア・イベント(第1部)

日時:03/28(土)12:32~13:35
会場:SME乃木坂ビル
出演:千葉進歩/井上麻里奈/桑島法子/大原さやか/山本靖貴(監督)



会場のSME乃木坂ビルに来るのは05/05「学園アリス☆アリス祭」以来約4年ぶり、
植田佳奈・釘宮理恵等出演の中、司会を任されたのが当時新人の井上麻里奈だったのでした~なんとも不思議な会場繋がりです。

各回130人募集でしたが当選は200人まで出していて自分は180番台。
「学園アリス」の時とまったく変わらないスタッフの手際の悪さに失笑しながらも入場~上映イベントなので見やすいセンターから、後方でまったり。


司会の女性が登場して注意事項後、千葉→井上→桑島→大原の順にモニターにキャラの映像が流れる中登場、最後にスタッフ代表として山本監督も。麻里奈は珍しいロングスカートでおみ足が拝めませんでした(笑)
千葉「本日はちょっとね、寒くなったけど。ようこそお越しいただきました。ありがとうございます。僕もこのプレミア・イベント楽しみにしてきまして、みなさんと気持ちは同じです。ウェルキン・ギュンター役の千葉進歩です」
井上「今日は寒い中お越しいただきありがとうございます。アリシア・メルキオット役の井上麻里奈です。私もまだ第1話を見てなくて、この後みなさんと一緒に拝見するのを楽しみにしてきました」
桑島「こんにちは、イサラ・ギュンター役の桑島法子です。プロモーションビデオのクウォリティの高い映像をチラチラちらつかせられいて、今日その全貌が明らかになるのが楽しみです」
大原「セルベリア・ブレス役の大原さやかです。先に言ってしまうと第1話出ておりません。なのでみなさんと同じ気持ちで『戦場のヴァルキュリア』第1話楽しみにしてます」
山本「スタッフ代表みたいな形で来ました。みなさんの期待に応えるべく、スタッフ一同がんばって作っております。今日は生の反応を楽しみにしてきました。楽しんでいってください」

全員着席。なんでもハイチェアーの座り心地が悪いとリハーサルの時から気になっていたそうです。

・制作・収録の様子は?
千葉「なんかもう、和気藹々と。やるときは緊張感があって、ありきたりな話なんですけど。マイク前に立つときと休憩してるときの空気が違ってます。コの字型に座ってるんですけど、どこかしらから話しかけていて楽しい現場です」
井上「言い方が悪いかもしれないですけど割と狭いスタジオなので、その割にキャストが多いのでみんなで話してます」
千葉「アットホームな感じですね。あと女性陣が多いからなのか差し入れが多くてテンションが上がります」
井上「差し入れはテンション上がりますね~ありがたいです。この前は大福とか・・・」
大原「(必死に食いついて)大福!」
千葉「大原さんのお腹に入る前になくなっちゃう保存が効かないものばかりなんですよ。それで差し入れの質の良さがわかると思います」
大原「先週もTAFでイベントがあって話したんですけど、帝国軍はなかなか出番がなくてこの間ようやく参加できました。もう少し出番がほしいです~監督♪」
山本「今後の話数で出ますから」
大原「もう少しガマンすれば見られますか?」
千葉「これで大原さんも差し入れ食べられますね(笑)」

・ゲーム版からアニメになって違うところは?
井上「やっぱり掛け合いが出来るところがありがたいですね。ゲームオリジナルの話だったので自分の中に記憶するまでに時間がかかって。ゲームで一度通して演じてからのアニメですし、相手の声を聞けるのはすごい大きいです。ガリアの地を守らなきゃって思います」
千葉「アリシアは特に使命感が強くて毎回毎回がんばってるよね~これは役柄上しかたない。ゲームの時は個人的収録だったのですが、アニメではモブキャラひとりひとりちゃんと個性が描かれていて、それを束ねるのは大変なんじゃないかな?」
井上「他人事(笑)」
千葉「素晴らしい小隊です」
桑島「先ほどポスターを見て、こんないたいけな女子供が多いんだなぁって」
千葉「平均年齢が低いですよね」
桑島「何を考えて編成したのか」
山本「普通だったらあっという間に全滅してますね。そこがウェルキンのすごいところです」
大原「質問なんでしたっけ?帝国側で忘れちゃいけないのが大塚夫妻・・・じゃない親子だ!やっぱり迫力が全然違うんですよ!アフレコで両側から明夫さん・周夫さんの声が聞こえてくる機会なんてなかなかないので緊張します」
井上「敵側が出てくると我々勝てるかな?って」
千葉「今はまったく勝てる気がしませんね」
大原「まだそちら側とは出会ってないので」
山本「意外なところでひょこりと出会います。ゲームをやられてる方ちょっと驚かれるかも?」

ここからはイベント応募時のアンケートより質問。
・1番お気に入りのキャラは?
千葉「マイブームはハウス(ブタ)です」
女性陣から「先言われた~言おうと思ってたのに」とブーイング。
千葉「本当にさらにかわいくなって戻ってきて、間違いなくマスコットキャラになってもおかしくないです」
井上「もちろん自分のキャラは愛してるますけど、マイブームはラルゴさん。ゴツい人でちょいちょい熱い人なのにサラダ好きな面もあってヘタレ臭がするところが気になります。あとはエマール?ラマールという生意気な男の子が結構健気でフォルディオを追っかけていてちょっとキュンときてます」
桑島「ラマールで合ってるよ。エマールは櫻井さんと一緒に勝手に呼んでるんです。私は田中敦子さんが演じてるエレノアですね~とってもかっこいい!」
大原「みんなキャラの名前全部覚えてる?帝国中心なのでアニメでほとんどはじめましての気分です。お気に入りのキャラはおいおい出てくるんじゃないかな?」
山本「僕もハウスって言おうと思ったんですけど。監督が名前を出すのはえこひいきと思われると困るので。ハウスもこの先食われる・・・(キャストからの悲鳴にびっくりしながら)わからないですけど。サスペンス要素もあります(笑)」

・どんなラブ展開を期待しますか?
大原「セルベリア的にはマクシミリアンですかね?表向きは忠誠心なんですけど、彼女の心の奥底の恋かな?という揺れ具合が見どころです。ゲームでは彼女自身は恋かどうか意識してるかわからなかったんですけど」
山本「ゲームではあまり描かれてなかったので、アニメではプライベートな要素も出していきたいなぁと」
桑島「私は言えることが・・・なんかあるかもしれないんですよね?あったら嬉しいですけどイサラも人間として少し成長できるような恋をしたいなぁという感情はあります。あとは(千葉・井上を指して)この2人がどうくっつくのか妹として興味深く観察したいと思います。だってこのお兄ちゃんですよ!あれだけ人間外のモノに夢中なんですよ」
井上「この前ウェルキンが女性の胸の谷間を見てもまったく動じてなくて、そんなに興味がないのかと」
桑島「見慣れてるの?」
千葉「逆にか!大学で見てたってこと?」
桑島「とにかく超越しちゃってるからどうやって展開するんだろう?ちゃんとアリシアと向かいあってほしいと妹としては思います」

・上映の見どころ
山本「1話は出会いの話なので、ウェルキンとアリシアがどんな出会い方をして、この後どんな展開になるのか妄想してください」
千葉「ゲームでは風景が独特な水彩画でアニメにどう反映されるか楽しみだったんですけど、期待を裏切らない、ゲームからしっかり受け継がれてます」
井上「千葉さんも言ってたんですけど風景がキレイで、このステキな街を守らなきゃって感情移入しちゃいます」
桑島「みんなゲームのときからアニメにしたいって楽しみにしていて、すごい連携が強く詰まってます」
大原「右に同じです(笑)曲を崎元仁さんという私も大好きな方が作っていて、きっとピッタリな素晴らしい音楽をつけてるんじゃないかと思います」

・最後のあいさつ
大原「さっきと同じです(笑)これから大きいスクリーンでみんなと共有できるのをとても楽しみにしてます。笑いたいところは笑って、泣きたいところは泣いていいですよ」
桑島「今日はありがとうございました。これからもアフレコ続いていくので、昨日が6話だったかな?ぜひみなさん応援よろしくお願いします」
井上「今日はありがとうございました。ゲームの時から大好きな作品なのでアニメ化されて嬉しく思います。アフレコも順調に進んでいてよい雰囲気です。これから先我々も知らない展開になっていくのでお楽しみに」
千葉「短い時間でしたが楽しませていただきました。この作品はゲームの時からアニメにしたいってみんな思っていて、映像も音楽も素晴らしいので2話以降もぜひ見ていただきたいです」
山本「1話からハラハラと見ていただきたいです。アニメオリジナルの4話から『戦場のヴァルキュリア』ってこういう作品なんだと、こっちのやりたいこととみなさんの見たいものとが出てくると思うので放送楽しみにしてください」

出演者退場後、第1話上映。
上映後にプレゼント抽選(サイン入りポスター×5)がありましたが、キャストの再登場はなし。司会がコスプレをしたアシスタントが持つ抽選箱から選ぶ形でした。


イベントとしては上映込みで1hイベントとあっさり、少し長めな舞台挨拶という感じ。放送前のアニメイベントとしては最低限は押さえた内容でした。
トークショーは司会進行で質問に沿ってたものの、割とクロストークで麻里奈中心にだいぶツッコミを入れてたので見ていておもしろかったです~もう少し聞いていたかったですね。
1話の感想としては、ゲーム原作ということでキャラが多く設定も細かい中主人公とヒロインの出会いに絞っていてすんなりと入っていける導入~戦争モノですがなかなか見やすいです。
ヨーロッパの自然の風景は言うだけのことはあってキレイで、シナリオも含めてこのクウォリティが保てればかなり期待できそうです。

[関連]
「戦場のヴァルキュリア」プレミア・イベントレポート公開(公式)
ヒロインの座をウェルキンに奪われた!? 『戦場のヴァルキュリア』試写会レポ(電撃オンライン)
井上麻里奈「今日は一視聴者のような気持ちで臨んだこともあり緊張せずリラックスしていましたよ~。」
大原さやか「今日はまたまた「戦場のヴァルキュリア」のイベント!」
戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜のイベント2回し。

久しぶりにイベントへ行ってきました。 いやぁ本当に...

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。