なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかりんFCイベント09(愛知)

田村ゆかりファンクラブイベント2009(愛知公演)

日時:06/14(日)17:06~20:11
会場:愛知芸術劇場 大ホール
出演:田村ゆかり
090614a.jpg

090614b.jpg


東京公演のレポートはこちら

愛知でのFCイベント開催は名古屋好きなゆかりんとしては意外にも初めて。

この前の東京公演と違って名古屋は快晴・・・あついあつい。
会場は名前どおりの大きな劇場~大ホールは5階席まで(2階席は実質1階席後方という感じでしたが)、上はバルコニー席のような作りでまさに劇場でした。
座席は1階8列右側~BGMはゆかり曲でステージは幕が下りてました。


5分遅れで開演~ステージが暗転して幕が上がります。
スクリーンに『にんげんっていいな』に乗せて和装ゆかりんがダンボールネコ&ウサギたちとでんぐり返し(←ちゃんと回れてないけど)したりするOP映像が流れ、最後に“ゆかり日本昔ばなし”というタイトル。

内容は『かぐや姫』を元にしたお話~ゆかりんたちが寸劇をしながらお話が進みます。
ある日鷲崎お爺さまが竹を切ると中から女の子が。
ゆかり姫と名づけるとすくすく成長して“勇者30”ばかりやってる美しい姫となりました(笑)


ということでなんと司会はみっしーではなくワッシーでした!
鷲崎「ファーストシーンからですけど、つけヒゲ取っていいですか?ヒゲonヒゲってものすごくつきづらい」

○生お姫様の秘密
恒例のゆかりんへの質問コーナー。ゆかりんはOP映像と同じ上がピンクで下が紫の袴姿で、頭には大きな赤いリボン。
BGMの『天使のお仕事』が流れる間“ひげダンス”を踊りながらステージを回るゆかりん&ワッシー。この後もコーナータイトルの度に踊ります。
田村「みっしー、今の動きしてないから!自己紹介した方がいいんじゃない?」
鷲崎「時刻は5時を過ぎました、アニスパップー鷲崎健です(笑)ほら会場中の三嶋ファンからブーイング」

BOXの中には姫への質問の他にゆかりんとワッシーへの罰ゲームも・・・東京公演では引かれなかったそうです。
鷲崎「オレ、なんで罰ゲームせなあかんの?」
田村「名古屋まで来やがって、コノヤロー!」
鷲崎「押しかけMCみたいな言い方せんでも。仕事やから」

・納豆は好きですか?オススメの食べ方は?
田村「えっと・・・まず納豆は好きです、いや普通です。ゆかり入れたことないんだけど、居酒屋さんで肉味噌混ざってるやつない?葉っぱに包んで食べるの。(客席反応薄)わー・・・誰も食べたことないのかな?それが美味しいんだけどどうやって食べればいいかしら?」
鷲崎「僕は1番ダメなのが納豆ですけどね。この人の食べ方なんてもはや納豆じゃないね~冷やし中華の具の部分みたい」
田村「先に言われた~ゆかりもそう思ったのに」

・鷲崎への罰ゲーム「“田村ゆかり”であいうえお作文を作れ」
田村「ゆかり小学校の時に作ったよ~放送禁止用語が入ってるから言えないけど」
鷲崎「何言うたん?」
田村「えっとね・・・“る”!放送禁止用語抜かすと、“田んぼの昼の、村の、ゆっくりゆっくり、干からびて、利口になる”今はちゃんと発言に気をつけてる17歳なので(笑)」
ということで鷲崎があいうえお作文披露。
鷲崎「楽しくて、無実の罪に苛まれてはいますが、ランバ・ラルがだーい好き、友人いっぱい愛されて、買い物しますよね?、陸上生物です」

鷲崎「2つ目で罰ゲームっておかしくない?」
田村「だって引いちゃったんだもん!いっぱい入ってるよ~罰ゲームが。じゃあ引いていいよ」
鷲崎が引いたのは・・・

・所持金500円で行くなら“なか卯”“ケンタッキー”どちら?
田村「うーん・・・何が困るって500円しかないんですよ!500円じゃ“ケンタッキー”はきついなぁ。どうしよう?消去法で“なか卯”だって500円じゃ“ケンタッキー”満喫できないもん!ゆかりはチキンフィレサンドが好きなの!」
鷲崎「チキンフィレサンドは買えるやん」
田村「だってチキンもビスケットも食べたいじゃん!」

続いて引くのはゆかりん、引いた瞬間に落ち込む姿に罰ゲームを確信して喜ぶ鷲崎も・・・
・鷲崎への罰ゲーム「うさパペットを使っての一発ギャグ」
鷲崎「オレ、司会も何もしてんで!自己紹介して罰ゲーム2回しかしてへんで!だいたいこの格好どこが爺やねん!書生や、書生!」
抗議も空しく、キムタクと和田アキ子の微妙すぎるモノマネを披露。
鷲崎「ムリやで、こんなんでやれって」
田村「これはお題が悪いね」
鷲崎「これがあったことで初めて和田アキ子のモノマネしましたけど。こいつがやってると思うやん」

・今日は新幹線に遅れませんでしたか?
田村「遅れてないわ!いつもじゃないよ、たまにね。だけどウチのスタッフ優秀だから、新幹線1本乗り遅れたくらいでヤバい時間設定してない」
鷲崎「相川七瀬の曲の“トラブルメイカー”やね」
田村「違うもん!今日は30~40分前の東京駅に着いて、マックに寄ってきた」

・パペットの黒うさぎの名前は?
田村「“くろすけ”です!はい、先週決まりました」
鷲崎「はい、コロッケが大好きです」
田村「くろすけナリ~」

鷲崎「これって初出しの情報あったん?」
田村「あったよ~500円あったら“なか卯”なんて、そんなこと“声優グランプリ”さんとかに聞かれないもん!」

あいかわらず“GUNPEY”(?)ばかりしてるゆかり姫に結婚を希望する者が2000人ほど(客席)殺到!その中にボブ納言ボブ麻呂という黒人が求婚するも、ゆかり姫は勝負に勝ったら結婚すると約束する。

なぜかミュージカル調なしゃべり方でノリノリなゆかり姫~この後もことあるごとにミュージカルモードに♪
ということでゆかり姫チームVSボブ麻呂チームのゲーム対決!客席から抽選で選ばれた人が一緒に参加します。

○巨大ジェンガ
そのまんまですが、サイコロで出た色のブロックを抜くのがルール。東京公演では客席から選ばれたのは1人ずつでしたが、今回は2人ずつ。
代表者がステージ上に上がるまでに一切繋ぐ気ゼロのワッシーに、敵方のボブ麻呂チームになってしまった代表者にゆかりんが「やーい!やーい!」

1回戦は5巡目でゆかり姫チームゆかりんがブロックを取ろうとした時に倒れてしまい、ボブ麻呂チーム勝利!東京公演と同じ展開です。
2回戦は4巡目でゆかり姫チームの男性がブロックを抜いたときに支えようとしたゆかりんが勢いあまった倒してしまい、ボブ麻呂チーム連勝!
トータル2勝0敗でボブ麻呂チームの勝利!

○巨大ダルマ落とし
これもそのまんま~こちらは東京公演と同じく1人ずつ。やっぱりハンマーが結構重くてゆかりんは持ち上げられません。
試しにワッシーがやってみるも盛大に倒してしまい、
田村「ワッシー、よわーい!」
鷲崎「これ重たいし。ダルマが向こうにドッスン」

先行はボブ麻呂チーム。
ボブ麻呂チームの男性はガタイが良く1つめ成功すると、続くボブ麻呂も成功!そのままの勢いでなんとパーフェクト達成!
続いて勝利は絶望的なゆかり姫チーム。鷲崎さん曰く「青ひょうたんやで」の男性が成功すると、ゆかりんは“忍法分身の術”でスタッフが代わりにやって成功!男性は2回目も成功で再びゆかりんの番。今度はゆかりん自身で挑戦するも失敗・・・のはずが、
田村「成功したって!舞監が言ってるの!ファーストライブからお世話になってるんだよ!」
ということで成功扱い。最後に男性が成功すればパーフェクトになるも残念ながら失敗。
結局はボブ麻呂チームの勝利!

ボブ麻呂「実に空気を読めずに勝っちゃいました~それでは約束どおり私の妃に」
ゆかり姫「イヤー!私変なことされる~!そのような約束した覚えがありません。ボブ麻呂様が勝てばお話を聞くと言っただけです。どうか諦めてください」
結局ボブ麻呂は勝っても負けてもダメなんですね!
ゆかり姫「ただこのまま帰るのは忍びない・・・よろしければここでもう1試合」
鷲崎「歌やろ」
ゆかり姫「わらわの歌と舞をご覧頂きたく思うのですが・・・えーん!」
トボトボと準備のためゆかり姫退場。

スクリーンにボブ1・ボブ2が竹馬に乗りながら登場~歌舞伎・愛型・有気人(カブキ・アイドル・ユニット)桃色DANJIと名乗って『ビリーズ・ブートキャンプ』のノリで新パペット曲『シュガー・チューン』の振付講座。

夏っぽい水色と白のストライプふわふわスカートのゆかりん登場!
01.シュガー・チューン
02.アンジュ・パッセ
ダンボールネコ&ウサギと戯れるゆかりん♪

田村「(ネコ&ウサギを捕まえて)今日は逃がさねーぞ!いつものネコと一緒に歌わせていただきました。もう観念した?(ウサギに)ちょっとまっすぐ立ってみて?なんか前傾なんだよ~あはは。なんて不憫な。包帯ついてるし、前傾だし、しっぽないし(←歌中にゆかりんが抜いてしまいました)、やーい!やーい!大丈夫か・あと目が離れてるね。これ空けるの失敗したでしょ?並んで~(ネコとウサギを比較して)不憫だ(笑)ありがとうございました、これからもがんばってください(ネコ&ウサギ退場)
はい、ということで(回ってコールに)回らない。だってさっき散々後ろ向いてたもん、ゆかり。
こわーい、みんな立ってる!次の曲はゆっくりなので座ってください。またすぐ立つけどね。
次は久しぶりに『つぼみのままで』を歌います。なかなか日の目をみない曲で、バラードもいっぱいあるので。だったら今歌っておかないと今度いつ歌えるんだろう?ということで、じゃあ歌いたいと思います」


03.つぼみのままで

田村「ありがとうございます。
暑い!暑いよ~!(二の腕が)ブルブルしてる~はぁ・・・。
はい、とういうことでいよいよ次は最後の曲です。(客席:今来たばっかり)おっ、懐かしいことを。10年くらい前に流行ってたよね(笑)
ゆかりね~色々なアーティストさんのライブDVDを見て学んだことがあるの。MCで、どこから来た人~?とか例えば遠くから来た人~?」

最前列に韓国から来た人がいて、しばらくいじるゆかりん。
田村「こんな風にゆかり緩くやるじゃん?本物のアーティストは違うね~!男の子!女の子!それ以外?男の子!女の子!それ以外?1階!2階!3階!4階!5階!ぜんいーん!みたいなことやるの!ちょっと学んだの~ゆかり楽しくなっちゃって、楽しくなっちゃった!それだけなんだけど、やっぱり緩いのダメだなぁ。それでそのまま曲に入るの~ちょっとやっていい?」
途中で最前列の韓国の人集中で攻めてみたりとちょっとがずっと続いてしまい、
田村「ちょっと~曲に入れないじゃん!いつになったら曲に入れるの?ゆかり。そっか~全員の後ね。あと、こっちとかそっちとかやってたけど、まあいいや」
仕切り直し~客席左側をこっち、右側をそっちとして散々やってようやく曲入り。

04.Cherry Kiss

そのままゆかりん退場で、鷲崎とボブ麻呂登場。
鷲崎「さっきのオレもやっていい?」
と、1階!2階!3階!4階!5階!無職!弟か妹が先に結婚した!(ぉ
続いて来るべき災いに備えて2000人の心をひとつにしようとこのコーナー。

○MAKOKUMIN
元ネタは深夜番組『MANINGEN』のゆかり王国Ver.~事前にHPで募集した『ゆかり王国国勢調査』の結果発表、というかゆかりんお着替えタイムの場繋ぎコーナーです。

Q1.私は道に迷ったら
A 一旦わかる道まで戻る。 28%
B こっちであってるはず!!ズンズン進む。 72%

Q2.私はコンサートで、
A ペンライト振りに徹します。 43%
B できるところは振りコピします。 57%

Q3.め、
A ろーん。 85%
B かりるうぃーしゅ。 15%

Q4.私は普段名前を呼ぶときは、どちらかというと
A ゆかりん。 85%
B 姫。 15%
鷲崎「姫って詐称やからね」
ゆかりんが怒って出てくるもうなだれて帰る。

Q5.イベントは
A 帰るまでがイベントです。 72%
B イベントは現場で起きてるんだ!! 28%
ゆかりんが鷲崎の後ろへ。
田村「着替え終わったから勝手に参加しようかな?って・・・やったー!(この問題)正直どっちでも、おうでもいい。やだやだ、もう1個盛り上がるのやりたい!」

Q6.雨の日は
A 傘なんていらないよ。 50%
B 折りたたみ傘を常備してるもん。 50%
田村「これは傘なんていらない。(結果発表に)なに、これー!うそー、50%も傘いるの?」

50%50%じゃ締まらないということでもう1問。
Q7.私は、はちまきを見ると
A ローラースケートのアイドルを思いだす。 76%
B 竹馬に乗るアイドル?を思い出す。 24%
田村「難しいなぁ~両方はちまきと結びつかないもん。カーくんくらいでしょ?」
鷲崎「田村さんは何思い出すの?」
田村「えっ?王国民の人(笑)」
鷲崎「僕は忍者の人ですね」

ゆかり姫の正体は実は月のうさぎ。月の使者=ボブ2が連れて帰りに来て、圧倒的な力の差にボブ麻呂も勝てない!月の使者に勝てればゆかり姫は月に帰らなくていいのだが・・・

○いっせーのーせ!
東京公演の“こより相撲”と替えてきました。
客席全員参加で片手で“いっせーのーせ!”をして最強を決めます。入場時に配られたこよりは勝者が敗者のこよりを結んでいきます。やっぱり地味なコーナーなのは変わらず。

ということで客席左側から順番に相手を見つけて、地味にスタート!
途中でゆかりんと鷲崎がステージ上で踊ったり、BGMの『夢の中で』で“FuFu Fu~!”とか、『メタウサ姫』で“ニャーニャーニャーニャー”とかみんなでコールしたりフリーダム。
30人くらいまで絞られたところでステージ前へ、さらに勝者の7人がステージに上がりインタビュー~たくさんのこよりに、
田村「言っていい?気持ち悪いね!」
この7人にはサイン入りポスタープレゼント。さらに優勝した男性にはイベント終了後ゆかりんと直接メールをできる権利(但し1hのみ10回以内)獲得!

その優勝者は月の使者と戦いますが、ここまで戦ってきた“いっせーのーせ!”ではなく東京公演と同じ“こより相撲”で、月の使者のこよりはベリーストロング・・・優勝者は何がなんだかわからずに負けてしまいました。
ゆかり姫は月へ帰ることになりますが、ボブ麻呂の合図で説得の“ゆかり”コール。
ゆかり姫「みんな、ありがとう。おかげで1番大切なものがわかったわ。待っててください」
と持ってきたのは王国はちまき。
ゆかり姫「これでわらわと勝負よ!」
見事ゆかり姫勝利~そのまま月の使者へはちまきで叩きながらセリフは続きます。
ゆかり姫「これだけ慕ってくれる方々がいる限り、わらわはここに残ります。ここでこうして歌い舞い続けることでしょう」
ボブ麻呂の提案でここに小さなゆかり姫だけの王国、ゆかり王国を作ることに。
ゆかり姫「Pardon?Princess?ターミネーター?キノーミタ」
となぜか『ターミネーター』ネタになったり(笑)
ゆかり姫「(わざとらしく)本当の姫?まぁ~ステキ!喜んで」
ゆかり王国が誕生し、ゆかり姫はいつまでも幸せに暮らしました。めでたしめでたし。

『サクラ大戦』を思わせる歌と舞のフィナーレ。
田村「本日は劇団めろぷり第1回公演『ゆかり姫』にお越しいただきありがとうございました」
キャスト紹介をはさみ、
田村「またロビーでは記念グッズも販売しております。本日の記念にぜひご購入ください」
感動のフィナーレ。幕が下ります。

アンコールであっさり幕上がり。
鷲崎「いかがだったでしょうか?」
田村「(姫風に)とっても楽しかったです。本当はもっとミュージカルみたいなのがやりたかった」
鷲崎「僕初めてFCイベント来たんですけど、毎回こうなんですか?」
田村「毎回バラバラです。永遠マスゲームやるとか、バラバラです。まあいつもと変わらない」

○告知コーナー
・『田村ゆかり Love ? Live 2009 *Dreamy Maple Crown*』のBD&DVD8/7発売決定!
鷲崎「見どころは?」
田村「えっ?」
鷲崎「あんだろ!」
田村「例えばこういうときどう言えば?」
鷲崎「リハーサル中から手カメラで撮ってるとか」
田村「ない」
鷲崎「千秋楽は特別ゲストが来たりとか」
田村「こない」
鷲崎「オーディオコメンタリーがついてるとか」
田村「ない。ゆかり、オーディオコメンタリーの意味合いがよくわからないから入れたくない」
鷲崎「初回版はスペシャルパッケージ仕様!」
田村「なんか、すっげーな!」
鷲崎「カバンに入れてると犬が寄ってくるぜ!あと冷蔵庫に入れておくと色んなにおい取ってくれる(笑)あとは・・・いいか?」
田村「いいんじゃない?16:9とか言われてもね~」
鷲崎「なんかアニスパやってる感じのしゃべりやったなぁ~」

ここで特別に1曲目『恋のタイムマシン』のライブ映像上映~途中からゆかりんと鷲崎がステージ横で跳んでいて、映像終了後に倒れるふたり。
田村「疲れた・・・誰も見てないのにずっと遊んでたね~しんど」
鷲崎「みんなよくやるな~いかがですか?」
エアギターを弾くゆかりん。
田村「これゆかりのお気に入りの遊びなの。『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』みたいな、気に入っちゃった」
鷲崎「さらに重大告知!」
田村「大げさに喜んでね」

DMC幕張公演で発表されていた、カウントダウンライブツアーの日程を気合いの入った映像で発表!

12/25(金) グランキューブ大阪 メインホール
12/31(木)-01/01(金) 福岡サンパレスホール&ホテル
01/09(土) 中京大学文化市民会館 オーロラホール
01/16(土) 横浜アリーナ


ステージ上で大げさに喜び踊るふたり・・・そのまま倒れ込みます。
鷲崎「さぁ・・・そういうことでございます」
セット裏で水を飲んで回復するゆかりん。
田村「でゅ・・・」
鷲崎「デューダします!」
田村「絵本書く(笑)」

鷲崎「それでは、ツアーに向けての意気込みを」
田村「えっと~寒いのでみんな、ゆかりも靴の中にカイロとか入れていきます」
鷲崎「それ冬に対する意気込みだね」

鷲崎「(カンペに)キングレコードの鷲崎章夫って書いてあるんやけど、おい!」
田村「今日は章夫ちゃん来てないの。ファンクラブはあんまりキング関係ないの」
鷲崎「えーっ、オレ凹むやん」
田村「楽しかったね~またやりたいね!来年くる?じゃあ土曜とかにぶつけてみようかな?」
鷲崎「来年に関しては空いてる可能性もあるので(笑)ということでキングレコード鷲崎章夫と」
田村「田村ゆかりでした~」

ゆかりん・鷲崎退場後にED~『バンビーノ・バンビーナ オルゴールVer.』に乗せて、今日のイベント映像も入ってました。求婚者として参加者の名前(○○氏)もズラリとスタッフロール。

退出時にこよりの入ってた袋と交換で特製バッジプレゼント。
090605b.jpg


ゆかりんのFCイベントは例年gdgdですが、今年はさらにgdgd・・・いい意味で、ということです、きっと。いや、楽しかったですよ~gdgdでも(笑)
物販にパペットとサイリウムが売られてる時点で読めていたミニライブですが、今まで歌なしもよくあったFCイベントで2年連続は客のニーズに応えてるってことなのかな?まあ歌があるのは素直に嬉しいけど。
東京公演でなんともいえない雰囲気となった“こより相撲”が愛知公演では変更になったのは自ら黒歴史と認めてるようなもの?月の使者とのシナリオを見るに急遽変更としか思えませんが。
愛知公演は東京公演より30分ほど延びましたが、ゆかりんは名古屋だといつも楽しそうですよね~司会が鷲崎さんだったのも大きかったか?

そして今回1番大きな告知、カウントダウンライブツアー日程発表!
福岡でのカウントダウンは想定内~年末年始に福岡遠征はハードル高いですが、なんとか障害をつぶして参加したいところ。

[関連]
田村ゆかり「無駄に動いた動いた!」
「田村ゆかりFCイベントin名古屋」大成功!(サルの足跡)
田村ゆかり Love Live*Dreamy Maple Crown* [Blu-ray]

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«09 | 2017/10 | 11»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。