なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンガンフェス

ヤングガンガンFes.アニメのおかげSUMMER2009

日時:08/09(日)17:00~21:19
会場:品川ステラボール
出演:阿澄佳奈/井上麻里奈/伊藤静/植田佳奈/遠藤綾/大原さやか/釘宮理恵/小清水亜美/下屋則子/白石涼子/真堂圭/高木俊/立花慎之介/鍋井まき子/浪川大輔/花澤香菜/早見沙織/日野聡/福山潤/MAKO/橋本みゆき/manzo/Little Non/平池芳正(監督)/水島精二(監督) 司会:吉田尚記
090809.jpg


「ヤングガンガン」創刊5周年を記念した初イベント~わずか5年で関連作品を含めてアニメ化9作品と勢いの強さを感じます。
そんな関心の高さもあってかチケットは瞬殺・・・というかなぜオールスタンディング会場にパイプ椅子入れてやるんだか?

物販はパンフレットのみ購入。
会場はセンターに大型スクリーンのみ。
客層は圧倒的に男性が多いものの、浴衣姿の女性客も多く華やかでした~夏ですなぁ♪
自分の座席は1階B列センターですが、センターブロックはA列の前に2列あったので実際は4列目です。


影ナレはタコス@くぎゅ→そのままOP映像が流れ定刻開演。
司会はおなじみのニッポン放送吉田尚記アナウンサー・・・これは今日も延びるなぁ・・・。
吉田「釘宮さんじゃなくてすみません」
と第一声からつかみはOKです!
今回のイベントは楽屋にカメラを入れて同意の上隠し撮り~悪の組織(「サンレッド」より)が3人麻雀を打つ姿が。

◎天体戦士サンレッド(高木/鍋井/manzo)

「プロジェクトS」と題したまあ某NHK番組のパロディ構成。
進行役に高木/鍋井。映像はなぜか戦後直後という設定の中「サンレッド」をアニメ化するまでのスタッフの努力を描いた感動ドキュメントですが、なんともシュールな映像でがんばりすぎ!

番組終了後OP担当のmanzo登場。
01.manzo「溝ノ口太陽族」

告知として、10月~tvk他にて第2期放送決定!
最後に先行エピソードの上映。

楽屋VTR~麻雀に夢中な咲メンバー。

◎はなまる幼稚園(真堂/MAKO/日野/水島監督)

4分にも及ぶPV上映~まだキャスト発表されていないキャラもしゃべるしゃべる!
上映後、杏役の真堂圭、小梅役のMAKO、水島監督、そしてシークレットゲストとして土田先生役の日野聡がエプロン姿で登場。
日野「本屋の店員みたいですけど保父さんです」
全員着席。

吉田「水島監督!正直『ハガレン』『ガンダム00』ときて『はなまる』はねえだろって思うんですけど」
水島「オファーがあったので。TELもらったとき『僕じゃないでしょ?水島違いでしょ?なんで?』って聞いちゃいましたけど(笑)前に『大江戸ロケット』という愉快なフィルムもやってるのでこれもやれるだろうと。この違和感が堪らない、ちゃんと作ったらビックリするだろうと引き受けました。色々できないと監督として食っていけないので」
吉田「キャストのみなさんは監督からどういう話がありましたか?」
真堂「杏はとりあえずやんちゃ、元気、幼児・・・以上!」
水島「もうちょっとちゃんと話してるよ!」
真堂「今どきな園児で本当に元気な女の子で・・・」
水島「声のトーンはこんな感じなので細かいところを。オーディションがよかったので初心を忘れずに、緊張するなと。前2作一緒にやってるので」
吉田「真堂さんはどんな子ども時代でしたか?」
真堂「今よりもっと元気で登り棒を行き来してる元気な子でした」
吉田「こんな子ですけど、日野さん」
日野「これからこわいですね~ちょっとドキドキしてます」
真堂「多分いっぱい登ったり動いたりすると思うのでぜひ注目してください」
水島「(登り棒)出さなきゃ!」
MAKO「小梅は大人しくてかわらしい幼稚園児っぽい子です」
水島「オーディションで一番しっくりくると評判だったので、ナチュラルにかわいらしくもう変えないでくださいと。あんまり細かいこと言わない方がいいかなと」
吉田「それってMAKOさんがまんま幼稚園児ってことでいいんですか(笑)自分で子どもだなぁと思うことってありますか?」
MAKO「この前(真堂と)2人でご飯食べててここに染みつけました」
吉田「日野さんどう思いますか?」
日野「あぁ・・・どうしましょうね?」
水島「現場でも面倒を見てくれってことで(笑)」
日野「女性の多い現場は慣れてるつもりだったんですけど、今回は園児ですからね・・・会話が成り立つのかちょっとアフレコ臨むのがこわいですね」
水島「土田先生は時間経過で成長していくので、ベースの一番最初こういう感情でと。キャラの立場は原作とほぼ同じなのでまずはここから始めましょうと話しました。声はオーディションのままそのトーンでと」
吉田「先ほどのPVで気になることをストレートに、誰が出てるんですか?」
水島「そこはまだ秘密ってことで」
吉田「では幼児に大人にとたくさんのキャラがいますけどどのキャラに注目すれば?」
水島「園児3人はもちろんとして山本先生は当然マークしておいていいです。あと土田の妹のさつきがいい感じなので期待してもらっていいですよ。さつき(の中の人)はわからないと思うんですよ!僕はこの娘は結構おもしろいと思いますね」
吉田「キャストのみなさんは知ってるんですよね?その人の特徴を一言で教えてもらえますか?」
真堂「会話するとちょっと疲れる子・・・いい意味で。どんどん仲良くなりたいな」
MAKO「1回アフレコの時しか会ってないので髪が長かったと思います。あとニーソ履いてた気がします」
日野「すごくいい子です!ほんわかするいい子です!」

ここで柊役の高垣彩陽からビデオメッセージ~今日は秋葉原に4人でいるからね。
あいかわらず低姿勢で長いメッセージ・・・最後に突然“はなまるアタック!”なんて騒いだり。

○プレゼント抽選
キャラクターデザイン:大塚舞直筆色紙(杏・小梅・柊の3枚)に出演者全員のサイン入り。

○最後のあいさつ
水島「僕とGAINAXがなぜ『はなまる幼稚園』という答えがきちんと出てるアニメになってると思います。やんちゃなアクロバティックなキャラを楽しく届けられたらいいなと思います」
日野「これからアフレコなので園児たちとどうやって土田先生として接していけるか。ピンチになったらトランザムを使ってみたり(笑)そういう風になると思うのでよろしくお願いします」
MAKO「この番組はまだまだ先なのにPV作ったり、まだ放送してない部分もたくさんあるんです!これから特典として色々小出しでちょっとずつ放送すると思うので、見る前から楽しみにしてください」
真堂「3人で揃ったときにすごいパワーがあって、これが『はなまる幼稚園』の始まりなんだと盛り上がりになりまして。どんどんキャストが揃ってさらに膨れ上がってく『はなまる幼稚園』のパワーが・・・放送始まる前から膨れ上がってくといいなと思います。がんばります!」

楽屋VTR~幼児コスの真堂/MAKOと黄色のハートエプロン姿の日野が麻雀に夢中な咲メンバーの周りに。

◎黒神 The Animation(浪川/下屋/大原/日野)

先月終了した「くろかみ~Radioしすてむ~」の公開録音としてお届け・・・と言いながら放送については一切言ってなかったのでイベント限定だったのかも?一応内容は控えます。
「OPコーナー(今日のルート決め)」→「オレ、サブかも知れない…」→「しゅこしゅこバンバン☆オレたちマスタールート!」という流れで、「オレ、サブかも知れない…」ではエプロン姿の日野が乱入。
ラジオどおりエロ用語を発してしまう女性陣と浪川様の扱いの悪さ・・・期待どおりでした♪

番組終了後DVD8巻(最終巻)に収録される外伝「虎と翼」のAパートのみ上映。エクセル(CV田村ゆかり)&水華魅(CV甲斐田裕子)主役の話です。
最後にサインボール投げがあって退場も、客席からムリヤリ(?)な「ちゃんなみ」コール!
浪川が再登場して1曲披露しようとするも、歌い出しでステージが暗転してしっかりオチをつけました(笑)

楽屋VTR~麻雀は現在南一局・・・果たして「咲-saki-」のコーナーに間に合うのか?
やらせは後ろで抱き枕を抱えるポニーキャニオンスタッフだけ。

◎新作アニメ情報

・「DAEKER THAN BLACK 流星の双子」PV上映
・「荒川アンダーザブリッジ」アニメ化決定!(制作:シャフト 監督:新房昭之)
原作者から喜びのイラストとメッセージを吉田アナ代読。

スクエニには他にもアニメ化された作品がたくさん~その中から1作品「ヤンガン」ではないけど宣伝しようと浴衣姿の白石登場。

02.白石涼子「キラリフタリ」

白石「みなさんこんばんは~ありがとうございました!」
吉田「今対局中じゃないんですか?」
白石「そうなんですよ!あまりに真剣に麻雀を打ってて歌詞を忘れて・・・いやぁ~よかった、歌えて!だってさっきまでやってたんですよ~あれ本気麻雀なんです!くぎみーに託してきたんですけどとんでもない状況で・・・点棒溢れかえってる人もいます(笑)
『夏のあらし』のステージは言ってなかったので緊張しましたけど、みなさんのおかげでめちゃくちゃ勇気になりました。浴衣はもう苦しくて苦しくて・・・(「まわって」コールに応えて)今年初浴衣なので幸せです。
あっ、告知があったんです!8/5にニューアルバム『GLITTER』をリリースしました。もし気になった方はお手に取ってもらえると嬉しいです」


◎セキレイ(立花/早見/井上/花澤/遠藤)

ステージ暗転の中、あの白装束ではないものの白系統の衣装でセキレイ4人登場。
各々キャラクターのナレーションがあって「セキレイ夏祭りプチ」とタイトルコール・・・でも「セキレイ」のイントロ流れるものだからそのまま歌と期待しちゃったじゃないか!

立花「佐橋皆人役の立花慎之介です。今日は司会を務めさせていただきます。よろしくお願いします」
早見「みなさんお久しぶりです、はじめまして、こんばんは、こんにちは。結役の早見沙織と申します。今日はよろしくお願いします」
井上「『セキレイ』ファンのみなさん、お久しぶりです。月海を演らせていただいております井上麻里奈です。よろしくお願いします」
花澤「くーちゃん役の花澤香菜と申します。今日はみなさん盛り上がっていきましょう!」
遠藤「松役の遠藤綾です。今日は最後まで盛り上がって帰ってください」
立花「『セキレイ』のイベントは1年ぶりくらい?最初は秋葉原から。久しぶりの『セキレイ』ですね」
井上「このメンバーで揃うのは久しぶりかもしれない」
立花「1年前の思い出とかありますか?」
早見「暑かったです。吹き抜けになっていて熱気がモワーっと」
井上「たしか雨が降ってて止んだんだよね?」
全員着席。

○「セキレイ」おさらい
「セキレイ」を振り返るダイジェスト映像を上映・・・の前にキャストが「セキレイ」を覚えているか自分のキャラをスケッチブックに描くことに。
立花「このメンバー画伯が多いからなぁ・・・むこうの2人(早見/花澤)が」
まず早かったのは遠藤・・・デフォルメっぽいも雰囲気が出てていい感じ。
合間を客席からのリクエストで立花お得意のパントマイム披露。
立花「色々やりすぎてネタなくなってきた。だからお前ら描け!」
花澤完成もオチとして取っておいて、続いては画力に定評のある井上・・・胸のアップで敢えて顔は描かず。
ここから画伯コーナーで早見・・・子どもが描く女の子という感じ?かわいいけど。
最後はオチの花澤・・・干からびたおばあちゃんのくーちゃん。周りにはほうれん草・なす・ネギも。
立花「レベル上げてきたね~」
井上「これ見ると草野が思い出せないもんね」
早見「・・・老けてる」
花澤「もう触れなくていいです!次いきましょう!」

「セキレイ」ダイジェストVTR上映
井上「おもしろそう!」
早見「怒涛の展開でしたね!」
立花「ただ肌色率が高いアニメだなぁ(笑)今振り返ってみるとどうですか?」
井上「高校生に何やらせてんだと思いました」
早見「恥ずかしい・・・演ってるときを思い出して、アクロバットなシーンを物凄いテンション上げて終わった後やりきった感が」
花澤「はやみんかわいい」
早見「なんですか、この空想は!立花さんどうにかしてください!」
立花「どうにかって・・・遠藤さんはどうでした?」
遠藤「私が描いたこれが出てきてピッタリでしたね!」
立花「ひとりどこにも出てこなかったけどね」
花澤「出てきましたよ!(生まれる前)お腹の中ではこうでした」
立花「意味わからないので締めます」

○4人で一斉早押し!「セキレイ」クイズ
本格的な早押し機を用意して、2問正解で勝ち抜け、お手つきはなし。最後まで残ったひとりには罰ゲーム。

Q1.「セキレイ」原作者の名前は?
花澤「リリー・フランキー。(×)台本もらってボケるのかなって」
遠藤「えー!そっちだけでしょ?私はマジメにやるよ」
井上「極楽・・・いい!サイコー!(×)」
遠藤「私は空気を読むので答えるけど、えっと・・・ごくらくいんさくらこ先生です!(○)漢字で書いてだったらムリかなって」
遠藤正解で1P

Q2.「セキレイ」DVDは全何巻?
井上「全13話だっけ?じゃあ13巻ですよ!(×)特典豪華だったよね?」
遠藤「(井上に押されて)13話でしたっけ?12話だと思ってた。ごくらく・・・じゃなくて10巻?(×)」
早見「6巻!(○)」
井上「ラジオやってるもんね~」
遠藤「本当は知っててこの会話聞いてたんだ」
早見「・・・今ひらめきまして」
早見正解で1P

Q3.皆人が3番目に羽化させたセキレイは?
立花「だから相談するな!早押しだって!」
井上「松!(○)皆人手早いからね~子どもにも容赦ないからね!」
立花「ちょっと待て!」
井上正解で1P

Q4.次のうち鶺鴒はどれ?(鳥の写真4択)
花澤「A!(×)」
立花「実質2択だったのに・・・」
花澤「ちょっとヘコむよ!2択なんですか?これ。じゃあ託すよ」
早見「頂いたんですけど私の中では3択なんですけど・・・ディー?(正解はBだけど発音曖昧で正解に)Dって言いました、でもBです!」
立花「正直な娘だ」
早見正解で2P勝ち抜け
早見「こんな抜け方いいんですか?良心の呵責が・・・」

Q5.「セキレイ」の正しいロゴは?(似たような4択)
遠藤「わからないよ・・・C?(○)知ってた!」
遠藤正解で2P勝ち抜け

Q6.この人の元セキレイ(妻)は次のうち誰?(某芸能人の目線すらない写真4択・・・名前は伏せます)
花澤「ここは麻里奈さんと並びたいのでB!(○)」
花澤正解で1P同点

Q7.この人のアシカビ(夫)は次のうち誰?(某芸能人の写真4択)
井上「ちゃんと答えた方がいいよね?C!(○)」
花澤「この問題やばいですよね?」
立花「V残ってないから大丈夫」
井上正解で2P勝ち抜け

敗者は花澤。罰ゲームは「セキレイ」イベントおなじみの電気ショック。
ここで立花に手紙が渡され、
立花「セキレイの失態はアシカビの失態。アシカビであるお前が受けろ」
ということで立花が電気ショックの餌食に。
立花「いってぇ!っていうか何の間もなかったぞ!どんだけせっかちなんだ!待てっつうんだよ!おかしいだろ!・・・いいですよ、そういう役回りですよね」

ここで御仲広人(CV関俊彦)からのメッセージ(重大発表)!
・TVアニメ第2期「セキレイ~Pure Engagement~」制作決定!
・PS2用ゲーム「セキレイ~未来からのおくりもの~」(アルケミスト)10/29発売!
・PS2用ゲーム主題歌セキレイ4人が歌う「約束 I'm with You/SURVIVE BABY SURVIVE!」11/4発売!

立花「主題歌の収録はいつ?」
早見「結構前です」
井上「きょ・・・ねん?」
早見「寒いときでしたよね?」
井上「はじめて聞いたね~完成版」
早見「4人がミックスされたのは初めてです」

○最後のあいさつ
早見「いいですか?締めますよ!じゃ、今日はこの辺で(笑)
まだまだこれから暑い夏とか暑い秋とかすごく色々季節を巡ることができるのが楽しみです。これから色々チェックしつつ乗り遅れないように楽しみにしてもらえたら嬉しく思います」

井上「今日はお付き合いいただきありがとうございました。第1期はすごく前にやったような印象ですが、まだまだ間に合いますのでDVDをチェックして楽しみにしていてください。ゲームは先日収録が終わったのですが、萌え萌えだったりボリュームたっぷりな作品になってます。OP/EDも私たちが歌ったすごくノリノリな曲なので、『セキレイ』よろしくお願いします」
遠藤「短い時間でしたが楽しかったです。ありがとうございました。2期決定とかゲーム情報とかスクリーンで見るとゾクゾクワクワクしたのでみなさんも楽しみに、『セキレイ』の世界を思い出してもらいたいです」
立花「(花澤を制して)今日はありがとうございました!短い時間でしたが楽しかったです。アニメ2期・ゲームとまだまだ続いていくのでもしかしたらまたイベントができたらいいなと思うので、応援お願いします」
花澤「締めですか!またくーちゃんを久々に演じられるのが楽しみです。(セキレイポーズを取って)やらないよ!じゃあ私がみんなに長嶋監督のモノマネをレクチャーするので、『うーん、どうでしょう?』と返してください」
↑もはや「セキレイ」とまったく関係ない締めを(笑)

これで終わりと思いきや突如、福山潤とシークレットゲストの阿澄佳奈が乱入!
福山「『セキレイ』だったらなんで俺呼ばないんだよ!特に俺!ゲーム収録なんてやってませんけど~。御子上隼人役の福山潤です」
阿澄「はじめましてというか、佐橋ユカリ役の阿澄佳奈です」
福山/阿澄の必死なアピールにうんざりなメインキャストはめんどくさいと退場。
福山「メインメンバーが華々しく帰ったところでみなさんに見せたいものがあります!」

◎WORKING!!(福山/阿澄/平池監督)

「WORKING!!」アニメ化決定VTR上映(制作:A-1 Pictures 監督:平池芳正)
上映中に地震が発生し結構揺れる会場・・・上映後吉田アナが飛び出してきて説明。
福山「プロジェクターが揺れてるからテンション上がってるのかなって(笑)改めまして小鳥遊宗太役の福山潤です。よろしくお願いします」
阿澄「改めまして種島ぽぷら役の阿澄佳奈です。よろしくお願いします。今日は水族館にフラっと寄ったら近くで楽しいことやってたので(笑)」
福山「今日この発表がなかったらただの目立ちたがり屋で痛いだけ(笑)」
吉田「この2人に聞いたら80%嘘になると思うので」
福山「90だよ(笑)」
吉田「今のうちにお2人が思う『WORKING!!』のテーマをどうぞ」
福山「愛がテーマ?大切なのはコミュニケーション!」
阿澄「生と死」
福山「食にまつわるものには必ずあるからね」
吉田「タイプ似てるなぁ~この2人(笑)」

これ以上は作品から脱線していってしまうのでと平池監督登場。
吉田「あんなこと言ってましたけど大丈夫ですか?」
平池「あ~なるほどー。自分でケツ拭いてくれれば大丈夫。
まず原作読んでおもしろいので、この原作のよさをTVアニメにどうするかを考えながら原作読みました。みなさんにお約束できることは2人のような魅力的なキャストを揃えます!魅力的なキャラの掛け合いはキャストの力が大きいので、原作に拮抗する、超えたいのでキャラに拘っていきたいです」

吉田「そんな魅力的なキャラについて、まずは宗太については?」
福山「すごく働いてます」
平池「福山君と話してるのは自転車が趣味なのでずっと(笑)宗太はこの中ではマジメなんだけど瞬間おかしいので」
福山「一点集中ですよね」
平池「いや、君もおかしいだろって。そこをわかって演じてもらえれば」
福山「僕も至ってマジメなんですけど」
阿澄「適役ってことですね(笑)」
吉田「自転車の話は有名な話だと思うんですけど、監督と福山さんってあまり接点なかったんですか?」
平池「『巌窟王』で少しニアミスして、あとは『コードギアス』見てました」
福山「ありがとうございます。(吉田に)それは聞いちゃいけないな」
平池「ぽぷらは意外と頑固なのでかわいくて一生懸命なんだけど節々見える頑固さがおもしろいなと。恋愛対象とかまったくないキャラですね」
阿澄「マスコット的なキャラです」
平池「黄色いネズミ的な存在だね~『WORKING!!』には出てこないよ!ヒロインではないかな?」
阿澄「すごい大恋愛するかもな(笑)」
吉田「阿澄さんは割と小さい女の子のキャラが多いですよね?」
阿澄「そうなんです~私は小さい女の子が好きなので嬉しいんですけど、残念ながら私自身小さくないので・・・実際会うと君大きいんだねって言われます」
福山「意外に僕は人間がちっちゃいなって言われますね(笑)」

楽屋VTR~「咲-sak-」メンバーの麻雀は終わったようで、「セキレイ」「WORKING!!」メンバーが監督を接待(笑)

◎咲-saki-(植田/小清水/釘宮/伊藤/白石/福山/橋本/Little Non)

“「咲-saki」目指せ嶺上開花スペシャル!inヤングガンガンフェスティバル2009”ど題して浴衣姿の清澄高校麻雀部メンバー登場!小清水はエトペンのぬいぐるみ持参。
先ほどの麻雀の結果と合わせて自己紹介。
植田「(33,100点で2着)宮永咲役の植田佳奈です。よろしくお願いします」
小清水「(21,100点で3着)みなさん、こんばんは。原村和役の小清水亜美です。3着残念です」
釘宮「こんばんは~片岡優希役の釘宮理恵です。よろしくお願いします」
伊藤「(42,900点で1着)2回倍満上がりました~竹井久役の伊藤静です。超テンション上がってます!」
白石「(釘宮と一緒のチームも2,900点で最下位)散々な結果でした・・・染谷まこ役の白石涼子です。よろしくお願いします」
全員着席してトークスタートというところで福山登場~キャストに水を渡す買出し担当の役割もしっかり。
福山「ちょっと、なんで2回目も。須賀京太郎役の福山潤です。よろしくお願いします」
吉田「4着が2,900点って伊藤さんむしりすぎですよ!」
植田「そこをむしったのは私で、ここからむこうにむしられたの」

特別PV上映

吉田「なんと言ってもあの『ストライクウィッチーズ』の技術が活かされてる点だと思うのですが、演出でこれすごいなって思ったのはどこですか?」
小清水「でもズボンは見えてないので、ノンズボン。雷が落ちたり羽根が舞ったり格闘ゲームみたいな世界になってますけど麻雀アニメです」
植田「リアクションでは由衣ちゃん演じる福路美穂子が本気になって目が開くところ、そこが盛り上がりました!咲は前からピカピカ光ってるのでみんな慣れちゃって。それよりも由衣ちゃんの目が開いた方がテンション上がりました」
吉田「そんな植田さんは先ほどの麻雀2着でしたけど」
植田「なんだろう~寂しくなっちゃう。さっきもリンシャンやろうと思ってカンしたんですけど。まあドラ6乗ったからいいんですけど(笑)」
白石「これでしょ?って言ったらそれで」
吉田「この中で1番麻雀歴が長いのはどなたなんですか?」
福山起立
福山「歴だけはもう15年ですね。(5人全員)打ったことありますけどみんな運がすごい!さっきも後ろで見てて嫌なくらいドラ持ってるんですよ」
吉田「福山さんから見て誰が1番雀力高いですか?」
福山「植田さんは成長著しいですね」
植田「1番最初から色々教えてもらったんですけど、そのうちみんな優しくしてくれなくなって」
福山「もうライバルになってるんで」
吉田「そんな植田さんに勝って1着の伊藤さん」
伊藤「いつもやってると勝てることもなくて、雀荘でこっちのガッツリチーム(植田/小清水/伊藤/福山)でキレイに飛んだこともありました」
福山「現実の厳しさを教えました(笑)」
吉田「麻雀の話をする度に寂しそうに見える釘宮さんは雀荘行ったことあるんですか?」
釘宮「ありますよ~メンバーに連れてってもらいました。麻雀割と勉強したんですよ。寂しく見えて申し訳ないですけど」
吉田「釘宮さんは好きな役とかありますか?」
釘宮「どれでも揃うと嬉しい~私ハードル低いんですよ!」
吉田「それじゃ何か麻雀のドラマはありましたか?」
釘宮「なんで麻雀する人って何日の何局目って覚えてるの?」
植田「結構思い出します。ふと言われると出てこないんですけど、記憶を繋いでいくと出てきます」
福山「さっきもわかんないって言いながら倍満張ってたんですよ」
釘宮「私全然覚えてない」
吉田「白石さんと打てばいいんじゃないんですか?」
釘宮「鬼ヅモの涼子なのでこわいんですよ」
白石「ラジオのときにふたりに名づけてもらったんです。引きはいいんだけどやっぱりわかってないので。この前のDVD見ててもなんでそこ切る?って客観的に見てるとわかるんですけど全然違うも捨ててて」

吉田「これから『咲-saki-』はどうなるんですか?今夜決勝が終わらなくていけないと思うんですけど。この後は『ドラゴンボール』的展開ですか?」
福山「一筒7つ集めて願いを叶えるとか(笑)」
植田「今アフレコ終わったとこまでは知ってますけど、ドキドキしてイライラして」
釘宮「私は台本の進む具合についてはイライラいてません。なるようになるかなって」
小清水「まさかあんなことになるなんて!あんな人が出てくるなんて!」
植田「わかる人にはテンション上がるよね!」
吉田「何かヒントをください」
小清水「私のテンションが上がる人が出てくるのでお楽しみに」
白石「うーん・・・でも先々まで行くとサービスカットとか色々あるので楽しみにしてもらいたいですね」

吉田「OP・EDもいいですよね」
小清水「みんなでがんばっちゃいました!」
福山「僕は麻雀楽しんでニコニコしながら見てたらあれっ?って。清澄高校麻雀部って、俺部員じゃないの?主な仕事は買出しだから?」
小清水「あっ、マネージャーだ!」
福山「でも京太郎はがんばりますよ!」
吉田「レコーディングは多いんですか?EDだけでも3パターンありますけど」
植田「歌はめっちゃやってますね~レコーディングはみんなバラバラなので、本線録って合いの手録って本線2みたいな。すごいノリのいい曲で1回じゃ歌いきれないんです」
小清水「息継ぎできないんです」
吉田「おふたりはデュエットもありましたが」
小清水「これもレコーディングは一緒じゃないんですけど。EDの絵の和のおっぱいがでかくて!」
植田「咲の胸のなさにビックリ!」
小清水「咲の甘ロリはインパクトありました」
吉田「『咲-saki-』はファッション面も個性が出てますよね」
植田「でも清澄は私服あまりないよね?咲は家でジャージにTシャツくらい?」
吉田「大人っぽいキャラと子どもっぽいキャラにキレイに分かれますよね。久なんてすごいスカートの長さですし」
伊藤「和はあんなに短いのにとても同じ学校と思えない。スケバンじゃないですよ、裏バン的な。でも学生議会長なので学校牛耳ってる人ですから」
吉田「優希は高校生というより小学生みたいですけど」
釘宮「なんか疲れちゃうんですよ。すごいハイテンションでそんなに元気いっぱいなんて息切れちゃって若干ハァハァしてる。まだあの域に達してないので」
植田「しゃべってないときは外出されます。アフレコスタジオは多いときは30人くらいで50役くらいこなすので、出番ないとき・・・寝息だけだった3話くらいは外出てて1回もアフレコスタジオにいなかったときも。寂しかったですけど外でのんびりしてました」
吉田「最後にこれだけは聞かせてください!最近タコスを食べたのは?」
釘宮「みんなタコス食べてる?スタジオにタコスカーが来てくれたことがあってすごい美味しかったです。1人1個以上食べてました。ぜひみんなも夏を乗り切るためにタコスを!」

この後はライブコーナーということで橋本/Little Non登場~準備中に、
吉田「『咲-saki-』のOPはとても麻雀アニメと思えない魔法少女モノみたいですけど」
植田「私魔法少女好きだからテンション上がった!魔法陣の形が私の大好きなアニメに似てて」
小清水「なんかすげえなって。ただ本当にこれ麻雀アニメだよね?アフレコしたのに不安になって。まあそれが『咲-saki-』らしいですよね」
福山「かっこよかったですね!残念ながらOPも全然、EDなんていやしねえ!いいんです、麻雀部にいられれば」
キャスト退場。

03.橋本みゆき「Glossy:MMM」
04.Little Non「bloooomin'」

キャスト再登場~福山はDVD2巻特典の咲&和抱き枕を抱えながら。
福山「これもってくるときどこを持つか迷いました」
植田「(咲ボイスで)原村さん、やわらかいね」
小清水「(和ボイスで)宮永さん、ダメです」
福山「もう抱きしめちゃう!」
吉田「こんな福山さんを見てどう思いますか?釘宮さん」
釘宮「いいんじゃないですか(苦笑)」

○最後のあいさつ
福山「これすごく抱き心地がいいんですよ!そんな色んな役得もあり、みなさんの前で色んな作品について共有できて、これからも2・3回と出られたらいいなと思います」
白石「まこはみんなを見守る役回りなんですけど、ちょっと負けちゃってふがいなくてすまんのうって。今日もなんとなく端から見守る感じで浴衣の色も緑にしてリンクできたかなぁと思います」
伊藤「みんなの中でイメージカラーじゃないですけどアニメのボードの色でみなさんにはまったくわからないカラーリングですけど、私たちにはピッタリきて華やかなステージになりました。麻雀も勝ててステキな時間を過ごせて嬉しかったです」
釘宮「今日は本当に楽しかったです。私たちもずっと楽屋で麻雀やっててよくできた1日だったなと思います。これからも末永く麻雀を、私もまだヒヨッコですのでぜひぜひ楽しんでください」
小清水「とっても楽しくて、裏ではすれちがい通信をやってたんです!端の方はすれちがえたかも?色んな意味で楽しめたと思います。
1つお知らせを。このエトペン、11月にコスパさんで発売になる予定です。もし発売された暁には私と一緒に抱えてください」

伊藤「(胸を)乗っけて(笑)」
小清水「(試してみるも・・・)次みんなと会うときはちゃんと乗るようにしたいと思います(笑)それはさておき今日はありがとうございました」
植田「『咲-saki-』本日は大将戦クライマックス、その後全然違うアニメになっちゃうかもしれませんが、ぜひ楽しみにみてもらえると嬉しいです。ぜひ『咲-saki-』を見て麻雀をもっと好きになってもらえると、これからもっと色んな展開ができるかなと思うので応援してください。今日はありがとうございました」

◎エンディング

コーナー後もみんな残っていたそうで出演者全員再登場~「咲-saki-」チームやら「セキレイ」チームやらはEXILEごっこ(笑)「サンレッド」の悪の組織は最後だけ登場する贅沢さ。
最後に各チーム代表から一言ずつ。
高木「アナウンサーではありません(笑)サンレッド役の高木俊でした。ありがとうございました」
鍋井「かよ子役の鍋井まき子です。ありがとうございました」
真堂「何かずっとしゃべってました(笑)」
MAKO「半分寝てました(笑)」
浪川「最後ですか?歌リハなかったのはこういうわけだと。でも楽屋で歌いました」
花澤「じゃあみんなでEXILEで終わりましょう!(反応薄に)じゃあみなさん一本締めで!今後の『ヤンガン』の発展と頂点を目指して、みなさんの健康を・・・いきます!(一本締め)」
↑締めるのまだ早いだろ(笑)
阿澄「『WORKING』これからこれから始動なのでみなさんファミレスに行ってください!これからがんばっていきますのでぜひぜひ応援よろしくお願いします」
福山「じゃあ一本締めでいきますか!もう1回いきますね!」
↑いい声でしっかり締めました~さすが空気読むなぁ♪

最後に「ヤング」→「ガンガン」のコールで銀テープ発射→「QUEEN」が流れる中出演者退場で終演。

退出時の配布物の中に「ヤンガン」本誌と太っ腹・・・最新号ではないものの「咲-saki-」のコミックス別Ver.カバーは嬉しいね♪


せいぜい各コーナー30分程度でトータル3hの総合イベントと予想してたので、まさか4h超ノンストップとは・・・ヨッピー司会は細かいところまでツッコむからおもしろいのだけど、時間がどんどん延びていくからなぁ・・・いや、楽しいからいいよねって言われたらその通りですが。
久々の花・ザ・ワールド全開に楽屋での「咲-saki-」ガチ麻雀、じゅんじゅん&あすみんのマシンガントーク等楽しいイベントでしたが・・・
まさか期待していたライブが「咲-saki-」EDはともかく「セキレイ」すら一切なしとは・・・結局声優では「夏のあらし」でうりょっちが1曲だけ・・・これでは客席があまり盛り上がらないのもしかたないね。
冷静に考えればない理由も見つけられますが、1番楽しみにしてたものがないがっかり感ときたら相当で・・・幸い「セキレイ」の2期は決定しましたし、ここはオンリーイベントに期待したいです。

[関連]
ヤングガンガンFes.イベントレポート!!(公式)
阿澄佳奈「シークレットゲストとしての出演☆いやードキドキでした~。」
伊藤静「今年初浴衣だったし、麻雀勝ったし、すっごぃ楽しかった(*´Д`*)♪」
井上麻里奈「久しぶりのセキレイメンバー、約一年ぶり?」
植田佳奈「ほんっと、咲チームは最高です!」
遠藤綾「これからも『セキレイ』を幾久しくです!」
下屋則子「浴衣は夏らしくて、着てるだけでワクワクしちゃいますね~!」
白石涼子「シークレットで『キラリフタリ』を歌ったのですが、みなさんびっくりされたのでは!?」
MAKO「はなまるでまこたんブレイクとなるか!?期待♪♪(笑)」
立花慎之介「ガンフェス終了しました~~~~~!!遊びに来てくれたみんなありがとぉ~~~ヾ(=^▽^=)ノ」
浪川大輔「“ヤングガンガンFes”無事終了致しました!」
福山潤「この後のステージは勿論スーパーハイテンション!!」
咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD] セキレイ ~未来からのおくりもの~(限定版)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«09 | 2017/10 | 11»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。