なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伝染るんです。」イベント

「伝染るんです。」DVD発売記念イベント

日時:09/13(日)11:08~11:45
会場:石丸ソフト本店 8Fホール
出演:茶風林/能登麻美子/吉田戦車(原作)/まんきゅう(監督)
090913a.jpg


なんか久々に石丸来た気がするなぁと思ってたら、石丸のイベントに参加するのが約1年ぶり!
まあ今年は極端にインストアイベントの参加率が悪くてまだ2回目だったりするので、それは1年空いても何の不思議もないですね。

座席抽選は20番台とまあまあで3列目センター。
参加者は100人弱と能登イベントで約3000円とコストも厳しくないのに意外なアットホーム感。


司会はサンミュージックのお笑い芸人TAIZO。
TAIZO「僕をTVで見たことある人?」→誰も手挙げず→「滅多にTVじゃ見られないですから」
自虐ネタが得意なようです(笑)

司会の呼び込みで吉田先生→まんきゅう監督→茶風林→能登の順に登場。
吉田「原作者の吉田戦車です。よろしくお願いします。一言ね~秋葉原は久しぶりで取材でメイド喫茶へ行ったのが3・4年前です」
まんきゅう「はい、監督のまんきゅうと申します。よろしくお願いします」
茶風林「えー、かわうそ役でございます、茶風林でございます。年齢層高いですね!」
能登「はい、かわう・・・もうごめんなさい!かっぱ役の能登です。今日はよろしくお願いします」

・アニメ化の話を聞いたときの気持ちは?
吉田「えーと、いいの?って思いました。なんで今?みたいな。嬉しかったですけど知らないよみたいな(笑)」
まんきゅう「元々アニメにしたいよねという話がありまして、やってみなよと言われたのがきっかけです。すごいキリキリ痛むようなプレッシャーを毎日受けてました」
茶風林「ド頭からかわうそ役のご指名だったので、普段が長身の2枚目しか演らないので大丈夫かなって(笑)ギリギリまで迷ってたんですけど、第一声で“ぐりぐり”とあの一言が出た瞬間からこれはいける!あとは迷わずに行けたのがよかったなと」
能登「キャラとしてはずっと前から知っていて、あぁ~茶風林さんにいじめられるんだなと(笑)本当に楽しく演らせていただきました」
司会のTAIZOも下の人の役で出演していて喜んでいるところに、
茶風林「下の人などいないっ!」
と名ゼリフを。

・アフレコの様子
まんきゅう「非常に楽しかったです。1巻目はドキドキで2・3巻と僕は後ろでケラケラ笑ってるだけでした」
吉田「すごく冷や汗が出ました。なんでオレのマンガ声出して読んでるんだろう?やめて!勘弁してくださいってのが正直な気持ち。絵が入ったら感動なんですけどね」
茶風林「僕の中にこんなにいじめたりする心があるのかな?と思ってましたが、かわうその血が流れてることに気づきました。かわうそだからね」
能登「大変だったのもあるんですけど、それよりも楽しさの方が強くて。いじめられるのって楽しいってすごく不思議な気持ちを味わあせていただきました。作品の中でですよ!」

・吉田先生描き下ろしパッケージイラストのこだわり
吉田「いやいや、いつものとおり心の赴くままに。犬山タミは1回しか出てないキャラであんなに大きく描けるなんて若本さんありがとうという気持ちを込めて描きました」
まんきゅう「15年ぶりにDVDで帰ってくるという心を込めて、当時の単行本に似せた感じでわかるようにいってみました」
茶風林「いいですね~これね。もって帰っていいですか?」
能登「男前ですね~このかわうそ君。ちょっと・・・持って帰ります(笑)」

・特典:とりかえしのつかないノート
吉田「20年前に描いたものをこういう形でいじくっていただいて感激しました」
まんきゅう「このノート、とりかえしのつかないキャンペーンということで作ったんですけど。本当にアイディアが出なくて・・・その企画自体とりかえしのつかないことになりそうに。最後形になってホッとしてます」
茶風林「この“うつるんですノート”作ったんですか?どこかで買えたりするんですか?学習帳っぽくてすごいですね~」
能登「どんな撮影現場だったのかすごい気になります。ちょっと仕事とかで使いたいです。こっそりバッグから出して」

・特典:何かの応募券について~ステキな何かをプレゼント
吉田「いや、知らないです」
まんきゅう「決まってないです」
茶風林「何かってなんなんですか?」
能登「まったくわかりません」

○大抽選会
各自のサイン色紙を10名ずつ・・・つまり計40人という約2人に1人は当たる計算。当選者は壇上で握手も。
吉田→茶風林→まんきゅう→能登の順。
まんきゅう「5年後サインの価値が出るようにがんばります」
・・・しかしこの確率で当たらずorz

○最後のあいさつ
吉田「今月もうそろそろ2巻が発売になります。そちらはもっとパワーアップしているのでそちらもぜひよろしくお願いします」
まんきゅう「アニメ版もひとつの『伝染るんです。』として楽しんでください」
茶風林「涼しくて気候のよい季節になりました。行楽シーズン、色んなところへこれを持っていってください。宿でDVD見るのもいいと思います」
能登「今日はみなさんありがとうございました。DVD続きますので、みなさん爆笑したりくすくすっとしたりしてもらえると思います。楽しんでご覧ください」


40分足らずと短めなトークイベントでしたが、笑いが絶えずに楽しい時間でした~茶風林さんは期待どおりのおもしろいおじさまでした♪能登さんも事務所の先輩に釣られて結構大胆な発言してましたね(笑)
大盤振る舞いだった抽選会が当たらなかったのは残念でしたが・・・能登さんまで引かれずに生き残ったけど結局かすりもしなかったです。
もうひとつ残念だったのは自分が原作をほとんど読んだことがなくてDVDも当日回収で予備知識がまったくなかったこと・・・本当に中の人目当てでゴメン!

[関連]
『伝染るんです。』が連載開始から20年の時を経てアニメで復活! 不条理満載のDVD発売記念イベント開催(マイコミジャーナル)
伝染るんです。第1巻 [DVD] 伝染るんです。第2巻 [DVD] 伝染るんです。第3巻 [DVD]

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«10 | 2017/11 | 12»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。