なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“文学少女”秋の朗読会

“文学少女”秋の朗読会
(「秋葉原エンタまつり2009」内)

日時:10/25(日)17:08~17:53
会場:秋葉原UDX2F AKIBA_SQUARE
出演:花澤香菜/伊藤真澄/eufonius


今年も「秋葉原エンタまつり」に参加してきました~何気に毎年来てるんだよね
・・・まあ早起きするやる気がなくて結局参加したイベントはこれだけでしたが。

想定よりも多い人数が集まったのは話題作だからか・・・列整理時にはちょっと危険だったので、整理券配布しておけばよかったのにと思ったり。
開演5分前にようやく入場~ちょうど空いていたので最前列右側へ。メモ取りは普通最前は避けるんだけどね~


影ナレは天野遠子@花澤香菜~そうか、こういう風になるのか。

司会の男性の呼び出しで花澤/伊藤登場。香菜ちゃんは文学少女を意識した感じの服装でした。

○朗読 宮澤賢治「銀河鉄道の夜」第5章 天気輪の柱
伊藤のピアノ演奏に乗せて約20分に及ぶ朗読。

朗読後一礼して花澤退場。残った伊藤がピアノ弾き語りで1曲披露。
01.伊藤真澄「ひとつずつ」(イメージアルバム「“文学少女”と夢現の旋律」より)

司会と花澤再登場して軽くトークコーナー。

・珍しい朗読会
花澤「緊張しましたね~!」
伊藤「リハーサルほとんどなくて、楽屋でちょっと合わせただけで」

・音楽担当:伊藤真澄
伊藤「映像自体がすごくきれいなので音楽も夢のような旋律を作りたいと思ってます」
一旦伊藤退場。

・“文学少女”初イベント
花澤「みんな~“文学少女”好きかぁ?だってみんな“文学少女”好きが集まってるんですよ!この後みんなでお茶でもしますか(笑)」

・天野遠子役について
花澤「難しいですね~原作の中で1番声がイメージしづらいキャラで、逆に言うと私にもチャンスがあるんじゃないかと、精一杯オーディションに臨みました。
(長ゼリフが多くて)そうですね~死ぬかと思いました(笑)遠子さんはテンション上がるとすごくしゃべってしまうので、ドラマCDの台本で2ページくらいとか。でも楽しいですね~遠子さんを演るのは、おもしろいです」


・映像化について
花澤「動く遠子さん、超かわいいですよ~みなさん期待しててください!声は花澤ですけど・・・申し訳ない。もうかわいいんですよ~原作もかわいいんですけど、さらにかわいさ倍増で。だって三つ編みが動くんですよ!生で心葉君をいじる遠子さんを見られるのは、いやいや素晴らしいですよ!」

ここでもうひとりのゲスト:eufoniusのriya登場。
02.eufonius「マナ」(イメージアルバム「“文学少女”と夢現の旋律」より)

riya「原作からハマってしまってものすごいスピードで読みました。この『マナ』というタイトルが印象に残っていて、この物語の幸せの象徴の気がしてます」
花澤「(なぜか小声で)素晴らしい!(元に戻して)もう、だって~もう最高です!またスクリーンに流れる映像がすごくマッチしててとてもよかったです」

全員登場してこれでイベント終了と思いきや、ギリギリ間に合ったという劇場版特報VTR上映~天野遠子(CV花澤香菜)/井上心葉(CV入野自由)のボイス入り。
花澤「わ~!(“文学少女”の世界に)入ってます、入ってますね!もう終わりですかぁ?えぇ~みんなでひと踊りしましょうよ!」

○最後のあいさつ
riya「宮澤賢治がすごく好きなのでステキな朗読を聞けたのが嬉しいです」
伊藤「劇場版の前にOVAもあって盛りだくさんです。私も300曲くらい書きます。みなさん楽しみに待っていてください」
花澤「本当にたくさんの方に来ていただき“文学少女”を愛してくれて、本当に大切に大切にアフレコしていきたいと思います。みなさん楽しみにしていてください。
もう終わっちゃうんですね・・・よっしゃー!じゃあ『オレが文学少女だ!』で締めようか!」

最初に花澤「私が、文学少女だ!」とひとりで一気に言ってしまって失敗。
気を取り直して、花澤「私が!」→客席「文学少女だ!」で締め。


今回のイベントはなんと言っても朗読ですが、癒し系でもある花澤ボイスの朗読は聞いていて心地よいですね~ところどころあやしいところはありましたが、あまり気になりませんでした。今後の“文学少女”イベントでもまた期待したいですね♪
そんな文学的な雰囲気をフリートークで一転させるあたりはさすがは香菜ちゃんですが(笑)最後の締めは・・・まああれがないと物足らないけどね。

原作は前々から興味があったのですが、今回のイベントを機に1巻だけ購入して読みました。大学で日本文学学んだ者としてはすごく好みの作品です~こういう作品が人気作品っていうのはなんか嬉しいですね!
今後ドラマCDにOVAに劇場版と続々メディアミックス展開が進む“文学少女”シリーズ。原作はもちろんしばらくお付き合いする作品になりそうです♪

[関連]
『劇場版”文学少女”』が“秋葉原エンタまつり”で異色のイベントを開催(ファミ通)
花澤香菜さんが宮沢賢治の名作を朗読「“文学少女”秋の朗読会」開催──「私が!」~「“文学少女”だ!」(アニメイトTV)
花澤香菜の朗読にファンうっとり…アキバに“文学少女”が集合!(ザテレビジョン)
私(花澤香菜)が、文学少女だー!『”文学少女”の秋の朗読会』イベントレポート(ほびーちゃんねる)
花澤香菜出演「劇場版“文学少女”」の幻想的なステージイベントにうっとり…(Newtype)
文学少女 ドラマCD 上

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。