なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文学少女」舞台挨拶

「劇場版“文学少女”」初日舞台挨拶

日時:05/01(土)09:15~11:20(上映後11:00~11:20)
会場:シネ・リーブル池袋
出演:花澤香菜/入野自由/平野綾/多田俊介(監督) 司会:儀武ゆう子
100501a.jpg

※このレポートは映画のネタバレを含む可能性が高いのでご注意ください。


花澤香菜主演映画「文学少女」「いばらの王」の2作品が同日公開となった初日舞台挨拶4回しに参加しました。
まずは「文学少女」の模様からレポートしますが、2回目については既にメディアの詳細な記事が上がっているので、こちらは1回目のみお送りします。「いばらの王」についても同様です。


座席はK列センター(ちなみに2回目はH列センター)
上映後に司会として儀武ゆう子が登場。本日の模様はDVDの映像特典として収録されるとのこと。
諸注意の後に多田監督/花澤/入野、そしてシークレットゲストの平野綾が登場~会場もどよめきが起きていました。
衣装等はメディアの写真参照ですが、香菜ちゃんは黄色のロングスカートが清楚な雰囲気でした。

多田「本日は朝早くからお越しいただきありがとうございます。この後色々感想が書かれたりするのを楽しみに見ていますので。今日は本当にありがとうございます」
花澤「はい、天野遠子役の花澤香菜と申します。みなさん、どうでしたか?(客席拍手)素晴らしい!てなわけで今日はよろしくお願いします」
入野「井上心葉役の入野自由です。今日はこんなにたくさんの方にお越しいただき嬉しいです。今日はよろしくお願いします」
平野「おはようございます。朝倉美羽役の平野綾です。もう早くみなさんの感想を聞きたくてたまらないです!私の方が興奮してます」

・初日を迎えての感想
多田「ベタですが感無量です。言葉にならないというのが正直なところです。現場や上映する前の試写会やチェック等でいっぱい見てますが、お客さんが入って上映されるのは感慨もひとしおです。『どうかな?』ってノリでは怖くて聞けないです、お手柔らかに」

・演じてみて印象に残ったシーン
花澤「そんなのいっぱいあるんですが!敢えて言うならみなさんの記憶に新しい最後のシーン、あの・・・『私が“文学少女”だから』と答えるところがなんとも切なくて、私は大好きです」
入野「物理的には『カンパネルラの望み』が・・・綾ちゃん大変だったでしょう?」
平野「最初台本に『カムパネルラ』って書いてあってムリです!って。台本から噛むこと前提で・・・『カムパネルラ』言えるか!」
入野「テンション上がると噛んじゃって『すみません、もう1回お願いします』って。他にもいいシーンがいっぱいあります。プラネタリウムでの美羽とのシーンは自分のエピソードで残っていて特別ですね~音楽も“文学少女”ならではの空間で印象的でした」
平野「私もプラネタリウムのシーンは1番印象に残っているんですが、屋上で初めて心葉に突っかかるシーンが印象的です。ドラマCDでは二言しかなくて他の方は台本3~4Pくらいひとり長ゼリフがあって大変な作品だなぁって思ってたのが、ついに私に来たかって!」
入野「特にアニメは口パクがあるからね」
平野「感情が高ぶると口パクが合わなくてすごい大変でした。あとはななせと取っ組み合うシーンが、あれはそれまで『このは~』ってのがバシャっと『この泥棒猫!』って切り替えるのが大変で、演ってみておもしろいシーンでした。まさか『泥棒猫』というときが来るとは・・・これまでの人生で言ったことない(笑)」
入野「男性目線だと(目を隠して)自分としては確か印象に残ってます」
平野「むしろ唯一ディレクションされなかったシーンで」
多田「僕と音響監督で目と目で行くだけ行ってみようって(笑)」
入野「パワフルでしたよ~ドキドキしてました!」
平野「映ってないところでも声だけですごいケンカをしていて、次3発殴られるみたいな」
入野「言っちゃいけないこと言ってない?大丈夫?」

・最後のあいさつ
花澤「(拍手に)まだ何も言ってないよ!そうですね~やっぱ“文学少女”だよね!・・・すごいバカっぽいですね(笑)あの・・・短編集も3冊あるので見ないとダメですよ!(儀武に告知は後でするのでと言われて)もうムリだぁ~私!」
入野「“文学少女”という作品を1番最初に見たときにファンタジーだなと思ってたのが読み解いていくとハラハラドキドキで。“文学少女”がアニメになるとどうなるのか?アフレコやってても完成したらどうなるんだろう?って、でも自分が抱いていた最後に心が洗われる全ての要素が入った作品になっています。この作品に参加できたことがとても嬉しいです」
平野「原作を読ませていただいて最近のアニメにはないものが詰まっているなぁと思いました。見る方それぞれ違う印象を受けてたくさん思うことがあると思うので、それを大切に文学を読み解いていくようにご覧いただけたら嬉しいです。私としては美羽みたいな役は初めてで、こんなに役にのめりこめるのはなかなかないので役者冥利に尽きます」
多田「“文学少女”は現場で1年以上かけて作っていて最後は本当に駆け足でドタバタで大変な思い出がいっぱいですが、無事この日を迎えられて嬉しいです。ありがとうございました」

最後に恒例の締めを・・・
花澤「いいんですか?説明して?“文学少女”で天野遠子という大役を演じる上でもうダメだと思うことが何度もあって、そういうときにウチのマネージャーが『大丈夫、香菜ちゃんが“文学少女”だ!』って何度も暗示のように掛けられてそのうち『私が“文学少女”だぁ!』なったんです。なので自分を元気づけるための言葉として一緒に言ってもらえるとすごい励になります!」

花澤「私が~」→客席「“文学少女”だぁ!」
花澤「よかった!今日来てよかった!」


舞台挨拶としてはなんと言っても平野さんのシークレットゲスト!退院してからは初めてのイベントなのかな?元気な平野さんの姿を見られてよかったです。
その平野さんと自由君は長い付き合いなので掛け合いが弾む中、香菜ちゃんは緊張してたのかおとなしい印象~まあ恒例の挨拶は元気に決まって、2回目では客席に「お昼食べた?」と聞いたり、オーディション前に実際紙を食べてみたというエピソードを披露してみたりと徐々に香菜ちゃんらしいトークになってきました。

今回自分は原作4巻までとあえて今回メインの5巻を読まずに鑑賞しましたが、きれいにまとまっていてよい出来だったと思います。これから原作を読んだ後にまた上映を見ると違う印象を持つかもしれませんが、個人的には好みの空気を持つ作品なので都合がつけば何度か映画館に足を運びたいです♪

[関連]
花澤香菜、入野自由、さらに物語のカギを握る朝倉美羽を演じる平野綾も出演! 『劇場版“文学少女”』初日舞台挨拶レポート!(moca)
サプライズゲストに平野綾登場!『劇場版 “文学少女”』初日舞台挨拶レポート!!(EnterJam)
花澤香菜「私が"文学少女"だ!」、サプライズで平野綾も登場 - 『劇場版"文学少女"』初日舞台挨拶(マイコミジャーナル)
『劇場版“文学少女”』初日舞台挨拶で「私が“文学少女”だ!」(ファミ通)
サプライズゲストに平野綾さん登場! 花澤香菜さんの衝撃発言も飛び出した『劇場版“文学少女”』初日舞台挨拶(アニメイトTV)
「劇場版 文学少女」初日舞台挨拶レポート!花澤香菜さん、入野自由さんに加え平野綾さんもサプライズ登場!(プレセペ)
“文学少女”メモワールI-夢見る少女の前奏曲(プレリュード)-初回限定版 [DVD]

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。