なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いばらの王」舞台挨拶

「いばらの王-King of Thorn-」初日舞台挨拶

日時:05/01(土)12:50~15:10(上映後14:50~15:10)
会場:シネマサンシャイン池袋
出演:花澤香菜/森川智之/片山一良(監督)
100501b.jpg

※このレポートは映画のネタバレを含む可能性が高いのでご注意ください。


花澤香菜主演映画舞台挨拶4回しも後半戦~「いばらの王」です!
こちらも2回目については既にメディアの詳細な記事が上がっているので、1回目のみレポートをお送りします。


座席はB列左端~最前列ですが角度があって上映を見るのは疲れました。(ちなみに2回目の新宿回はI列センター)
上映後に司会の緒志遥子登場。
諸注意の後に花澤/森川/片山監督登場~香菜ちゃんはここでは白一色でショートパンツ。新宿ではピンクワンピースにお着替えしていました。

花澤「はい、みなさんしっかりと見ましたか?そりゃそうですよね~見たよね(笑)今は感動の余韻に浸ってると思いますがどうでしたか?(拍手に監督とグーサイン)はい、終わりです」
森川「みなさんこんにちは~森川智之です。いかがだったでしょうか?戦って戦って戦い尽くしました!もう何も心残りはありません。今日は天候にも恵まれてたくさんの人と会うことできました。本当にありがとうございます」
片山「どうも、楽しんでいただけましたでしょうか?ありがとうございます、感無量です。今日は花澤さんに『スーツ絶対に着てきてください!』とせがまれて・・・似合ってるでしょうか?」
花澤「まさかの監督に強要してしまって・・・ステキですよね?(客席拍手に)ステキだって」
片山「すみません、残りの運をすべて使い果たしました」

・初日を迎えての感想
花澤「あの~絵がね、収録時点ですごくついていてその絵がとても素晴らしくてそれに負けないような意気込みで演じました。音もつくとより迫力が出てステキな作品になっていると思います」
森川「収録が去年の8月で早い感じでスタジオは絵もバッチリで監督の心意気を感じました」
花澤「監督が直接ディレクションしてましたし」
森川『大変なんですよ~監督のダメ出しがキツくって!絵が完璧に入っていて収録しなければと監督が楽屋でおっしゃっていて。なにしろ楽しみながら収録ができて、早く公開しないかとウズウズしていて今日を迎えられて、そういう意味では幸せです」
片山「ぶっちゃけTVやOVAの監督を何度もやっていて大きな舞台も何度かありますので、初日だからといって緊張しないぜと思っていたのが、先週から落ち着かなくてどうしていいのか何をしゃべればいいのか、もうドキドキしていて」
花澤「すぐそこで『ムリだぁ~!』って言ってました(笑)」
片山「言わないで!無事ここにいっぱいのお客さんが来てくれてホッとしました」

・キャラクターとの共通点と違うところ
花澤「共通点ですか・・・家ではメガネを掛けてます!あのでもカスミのようにいざとなったときの底力の強さ、ああいう力が出せたらいなと。うーん・・・強い子ですね!・・・ムリだ!」
片山「カスミのように絶対にメガメは手放さないとか(笑)」
花澤「そうですね~メガネないとシズクと間違えちゃいますもんね!あとなんかあるかなぁ・・・あっ、弟が大事です!そう兄弟愛が・・・今思いついた!結構私の中では似ているというきあリンクするところでそこは共感できる!」
片山「弟が危なくなったら助ける?」
花澤「(即答で)絶対に助けますね!」
片山「別に弟にしてくれって言ったわけじゃないですよ」
森川「そんな姉弟誰も信じませんよ(笑)」
片山「半ズボン履けば大丈夫(笑)」

森川「まったくありません。あんなに強くはないです。頼りがい・・・そうですね~困っちゃいますね。ただよく怪物に顔を噛まれたまま振り回されても平気だなと、普通死にますからね!あの丈夫な首欲しいなぁ~(肉体美は?)えっ!いや~本当に見せられるボデーではないですね」
片山「新宿では上半身裸で出ればいいよ(笑)」
花澤「私はイヤですよ!隣りが上半身裸と半ズボンなんて」

・どのキャラクターに近いか?
片山「弟になりたいならティムだけど(笑)ヴェガですかね?ロマンチストな策略家ということで(笑)」

・最後のあいさつ
花澤「そうですね~もうみなさん1回ご覧になりましたけど、まだ画面の端々にわからないところがたくさんあると思うので、ぜひ“自腹の王”で(笑)」
森川「噂どおりですね(笑)」
花澤「前に試写会のときに『次はみんな“自腹の王”で』という会話があってのことで。ぜひぜひ何度も見に来ていただきたいと思います。ありがとうございました」
森川「今香菜ちゃんも言ってましたけど、1回見ただけじゃ色んな発見ができてないと思うので、2回目見るとまた違ったところに気づくと思います。ぜひ大ヒットさせてください!今日はありがとうございました」
片山「僕が言おうとしたことはふたりが言ってしまったので。本当に1回見ただけでわからないってことはないです。ただ何度か見るとあのカットの後ろとか色んな発見がある映画になってます。できれば2度3度ご覧いただき、いつも映画館が満員であればいいなと思います。そのために帰ったら布教活動をしてください!」

最後は「いばらの、おー!」で締め。


こちらは最初緊張していた片山監督がだんだんとふたりにツッコミを入れて楽しいやり取りになりました。
全体に他の出演者はしっかりとした挨拶をする中で、香菜ちゃんはちょっと不思議な回答の連続でさすがの花澤節炸裂でしたね(笑)
ちなみに新宿回で森川さんは上半身裸&片山監督は半ズボンになって・・・いません!ふたりとも池袋回と同じ衣装で替えたのは香菜ちゃんだけです。

作品としては少しグロいシーンが続くのである程度見る人を選ぶかもしれませんが、アクションスピードに圧倒されて海外での評判・期待が高いというのも頷けます。後半は個人的にちょっとポカーンとする展開でしたが、先の読めないストーリーは見ていてドキドキでしたよ!

たださすがに1日上映3本(「文学少女」2回目は舞台挨拶のみで退出のため)は疲れますね・・・1本30分のサイクルで動いてる人間には映画見るにしても1日1本で留めておくのがよいと実感しました!

[関連]
映画『いばらの王 -King of Thorn-』 初日舞台挨拶レポート!(EnterJam)
花澤香菜、森川智之が熱演したアニメ「いばらの王」は、自腹の王を目指す!? (ハリウッドチャンネル)
劇場用アニメーション『いばらの王 -King of Thorn-』が封切り!(ファミ通)
ついに公開された『いばらの王 -King of Thorn-』――花澤香菜さん、森川智之さんが初日舞台挨拶「アフレコは命を削るようでした」(アニメイトTV)
映画『いばらの王 -King of Thorn-』の公開を記念し、池袋・新宿にて舞台挨拶!!(mu-mo)
映画『いばらの王 -King of Thorn-』初日舞台挨拶に花澤香菜・森川智之が登場(プレセペ)
いばらの王 (6) (ビームコミックス)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。