なないろの旋律

雪が溶けたら…春になるんですよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブレイク ブレイド」第一章舞台挨拶

「ブレイク ブレイド」第一章「覚醒ノ刻」2日目舞台挨拶

日時:05/30(日) [1回目]19:50~21:12(上映後20:55~21:12)
           [2回目]21:35~23:00(上映前21:35~21:56)
会場:シネマサンシャイン池袋 5番館
出演:斎藤千和/花澤香菜/白石稔
100530.jpg

※このレポートは映画のネタバレを含む可能性が高いのでご注意ください。


「ブレイク ブレイド」の2日目舞台挨拶に参加しました~2日目も舞台挨拶って珍しいよね?
もちろん香菜ちゃんが登壇するということでの参加・・・今月は頭の「文学少女」「いばらの王」と合わせて6回の舞台挨拶参加と、我ながら旨味の薄い舞台挨拶によくもまあという感じです。

客層は初日と違って男性率高し・・・まあ登壇者を見れば納得です。
物販はパンフレットとクリアファイルを購入・・・いや、人妻と12歳の描き下ろしイラストがあまりにエロかったものでつい(笑)


[1回目]
座席はD列左側。
上映後に来場者特典でスクリーンにQRコードが映ったのはなんともシュール・・・近すぎて撮れなかったし。
ロビーに貼ってあったQRコードと同じだったのかな?

司会は長谷川さんという女性。諸注意の後、花澤→斎藤→白石と入場。
香菜ちゃんはちょうど左側だったので左席で正解でした~白ワンピースがかわいい♪

斎藤「みなさん、楽しかったですか?(上映後のQRコードは)撮れました?昨日は『キャー!』って悲鳴があがっていたので。今日はよろしくお願いします」
花澤「はい、みなさん、パッピー!(反応薄に)なんかこの挨拶大人気と聞いて言ってみました(笑)クレオ・サーブラフ役の花澤香菜です。今日はよろしくお願いします」
白石「えー・・・みなさん、ありがとうございます。ナイル・ストライズ役の白石稔です。本日はよろしくお願いします」

・公開を迎えての気持ちは?
斎藤「私は昨日も舞台挨拶に立たせていただいて女性が楽しめるのはわかったんですけど、男性も楽しめると思います。シギュンもクレオも出した甲斐がありました(笑)このまま突っ走っていければいいと思います」
花澤「ついに放送?公開しましたよ!無事に!なので二章見るよね?もうこれだけの人数は確保できたので、本当に次も楽しみです。もう収録は四章まで進みました。これからの展開がね・・・ウフフ!楽しみですね、はい」
白石「自分的に大好きな監督とアニメーターさんの作品に出られただけで嬉しいことです。ナイルは一章はあまり出てないのでここにいて大丈夫かな?みなさん、おもしろかったですか?そう言っていただけると嬉しいです。今日の客層はわかりきっていたので(笑)これからもよりおもしろく、僕の出番も増えるんじゃないかと思います」

・印象的なセリフ・シーンは?
斎藤「ライガットとの再会シーンですね~オーディションの原稿もあのシーンでした。『会いたかったよ~ライガット!』ってすごくドキドキするシーンで後ろに夫のホズル役の中村君がいるとこで他の人に抱きついてる、人妻ウッカリですよ!ホズルの妻でありながらライガットに気持ちが向いていて揺れるところがある、これからどうなっていくのか始まりのシーンなので印象的です」
花澤「セリフというかエルテーミスかっこよくない?あの、はじめてエルテーミスをフルカラーで見たときに『これ乗ってるの?』ってすごいみなぎったので。そこが印象に残ってます。あんなかっこいい乗り物に乗れました!」
白石「自分が出ているところを見て『よかった・・・本当に出てた』って・・・井上麻里奈ちゃんのお兄ちゃん役というのも壮大な嘘かと(笑)
デルフィングが初めて石英から飛び出して登場するシーンはすごいかっこいい!こんなロボットアニメ久々に見たなと」

司会「石英といえば、斎藤さんがつけてるのは?」
斎藤「(ネックレスと腕飾りを見せて)売ってるぜ!」
白石「今日の記念に買ってってね」
斎藤「昨日神谷さんがひとり着けていて。今日もグッズがたくさん売っていて、残念ながらシギュンのマウスパッドは完売でありがとうございます。すごいスタイリッシュでかっこいいです」
花澤「腕輪は着けやすそうでいいですね」

・二章以降に向けての意気込み
斎藤「本当にロボット同士の戦いもかっこいいですが、今後新キャラもたくさん美味しい人が出てきます!個人的には好みの年齢層の高いおじさまがたくさんで1番オススメなのはトゥル将軍!そんな軍人さんのかっこいい戦いが見どころなのでそれをお楽しみに」
花澤「ロボットも重要ですけど、クレオと人妻が身体を張ってます!もうなんでここまでセクシー?ってくらいにセクシーシーンもいっぱいなので、そこを目をそらさないで見るんだよ!あと白石さんはあまり出てないです(笑)」
白石「二章は僕出てないというネタを言われてしまったので(笑)ライガットとゼスという個人の戦いから国同士の戦いに巻き込まれていくので、どんとんとナイルの出番も増えるんじゃないかと。僕はあんまり出てないですが続けて見てもらいたいです」

[2回目]
座席は1列下がってE列左側。
時間が遅いということもあって前方でも空席が目立ったのは少し寂しかったです。

2回目は上映前なので定刻で司会の長谷川さんが登場。諸注意の後、1回目と同じく花澤→斎藤→白石と入場。

斎藤「シギュン・エルステル役の斎藤千和です。本日はこんな遅い時間にありがとうございます。私たちふわふわな感じですが、これからの上映にちょっとでも気分を盛り上げるトークをできるように頑張ります!」
花澤「この前にちょっとゆる~くご飯を食べてきてしまって、ここに出るテンションじゃないぞー!みんな目を覚まして・・・って私か(笑)今日はがんばります!クレオ・サーブラフ役の花澤香菜です」
白石「ナイル・ストライズ役の白石稔です。本当にみなさん、一杯引っかけてもという遅い時間にありがとうございます。この後ぜひ楽しんで帰ってもらいたいです」

・公開を迎えての気持ちは?
斎藤「私は昨日とこの前の回と舞台挨拶をしまして、みなさんすごい楽しんでくれたようですごく嬉しいです。私たちは四章まで先に行ってるんですけど、やっとみなさんにお届けできて感慨深いです」
花澤「やっとやってきました!なんか嬉しいですね~でも六部作の1回目、まだ1/6です!なんかあと5回ここに来るという・・・また舞台挨拶に呼んでいただける?これから息もつかせぬ展開なので楽しみにしててください」
白石「演っている僕らも楽しい、作品としてとてもおもしろいです。今手描きのロボットが動くというのはそうそうないので、すごい気合いの入った作品なのでぜひそこを見てもらいたいです。あとナイルがどのくらい出ているのかぜひ活目してご覧ください」

・ここだけは見逃せないシーンは?
斎藤「さっき白石君も言ってたんですけど、手描きのロボットって私よくわからないんですけど、きっと今大変だからやらないと思うんです。その分絵ひとつひとつに魂が入っていて、ちょっとした動きにも魂が宿っていてものすごくかっこいいです。原作のファンの方に動いてがっかりと言われないように、細部まで色んな方の魂がこもっているところをご覧いただきたいです」
司会「ところで斎藤さんが首と腕に着けているのは?」
斎藤「売店で売ってます!」
白石「今日の思い出に買ってね!」
斎藤「さっきお聞きしたんですけど(石英は)クリシュナ側は断面が青で、アテネス連邦は赤とそういう描き分けもあるそうなんです!」
花澤「赤も買ってね!」

花澤「エルテーミスがかっこいい!エルテーミスがかっこいい!大事なことだから2回言いました(笑)黄色でかわいらしいんですけどスタイリッシュでかっこいいんです。あとクレオはやたら胸のでかいシギュンと一緒にセクシー担当なのでその辺もお見逃しなく」
斎藤「ニヤニヤしてください!
花澤「みんな、ニヤニヤするがいいさ!
斎藤「(ラジオは)今日2回目を録りました~もうずっとガールズトークだったよね?」
花澤「1日中一緒でブレブレの日でした」
白石「ゲスト呼んだりしないんですか?」
斎藤「私たち女子部なんで~中村君に言えば」
花澤「セーラー服とかなら(笑)」
白石「まったく問題ないですけど!わかりました、その方向で(笑)」

白石「どこにナイルが出ているのかっていうのはありますけど(笑)ロボットの面が強く押し出されてる中で、人間関係も複雑というか青春模様が、人妻なのに昔の人を好きみたいな・・・昼ドラか!そんな人間関係がすごく深い作品になっているのでじっくりと見てもらいたいです」

・二章以降に向けての意気込み
斎藤「映画って劇場に足を運んでくださる労力とみなさんわざわざ来てくれて見るものなので、『来たのに~』って言われないようなクオリティと意気込みで作っていて、物凄く毎回続きが気になる作品です。どの世代から見ても魅力的なキャラがいっぱいで、私は特にトゥル将軍が好きです。全六部作最後まで飽きさせずに走り続けたいと思います。みなさんも『ブレイクブレイド』チームとして、これも何かのご縁なので最後の六章でもお会いできたら嬉しいです」
花澤「クレオは最初はぽや~としてる女の子ですけど色んな刺激を受けて成長していくところもひとつあると思うので。そこら辺も注目していただきたいです。あとやっぱりサービスシーンだろ!女の子頑張ってます!6回ありますので1回と言わずあと5回、ここに来ないとダメだぞ!なのでぜひぜひ、そうだなぁ~最後に『ブレブレー!』って言いましょう!」
なんか締めるのが好きな香菜ちゃん、今回は『ブレブレー!』で2回やりました。
花澤「これで大ヒット間違いないです!」
白石「この後本当にやりづらい・・・嘘です。なんかみんな一丸となった感じで、香菜ちゃんじゃないとできないよ!
この後DVDやBDも発売されますが、やっぱりTVでは見られない映像とか音声とかぜひ劇場で楽しんでください。そしてブログやTwitterなんかに“おもしろかった”と書き込んでもらって」

花澤「まだ見てないのに強要しちゃダメでしょ?」
白石「ちょっと・・・って思っても“おもしろかった”と!」
花澤「白石さん、ちょっとしか出てないでしょ!」
白石「僕は一章・二章とあまり出てなくて、三章はほとんど出てないってくらいで(笑)ただこれから『ブレイクブレイド』みなさんと一緒に盛り上げていけたらいいなと思います。よかった、キレイにまとまって!」

挨拶後にフォトセッション。「『ブレブレ』だから揺れる?」なんて写真なのに言い出す香菜ちゃん(笑)


せいぜい10~20分程度の舞台挨拶はイベントとしては旨味が薄いとは思いますが、毎度フリーダムにやらかす香菜ちゃんの挨拶は見ていて楽しいですね~今回も笑いの絶えない舞台挨拶になりました。
「文学少女」「いばらの王」と違って主演ではないので、その分気が楽だったのかな?特に白石さんには千和ちゃんを挟んでるのにバシバシツッコんでましたし♪
その分千和ちゃんがしっかりまとめていたのでいいバランスだったのではないかと。

本編については・・・あんなところで切るなんて生殺しだよ!続きが気になってしかたない!
話題になっている手描きのロボットアクションは圧巻の一言~やっぱり男子たるもの、こういうのを見ると燃えるね!
そして人妻と12歳のセクシーシーンはドキドキで・・・特に人妻はエロすぎてしかたない!だって人妻ヒロインだもの!
もちろん男性キャラもかっこいいし、男女問わずに楽しめる作品になっている印象。
まだまだ導入部なのでお話はこれからという感じですが、これはぜひ六章まで劇場に足を運びたいですね♪
願わくば毎回香菜ちゃんの舞台挨拶があれば文句なしですが、それとは関係なく今後の展開が気になる作品になりましたよ~

[関連]
斎藤千和・花澤香菜・白石稔が登壇! 『ブレイク ブレイド 第一章 覚醒ノ刻』2日目舞台挨拶レポート(moca)
「劇場版 ブレイク ブレイド」第一章「覚醒ノ刻」2日連続舞台挨拶レポート・2日日!(プレセペ)
白石稔「出番少ないって、皆に言われるけどね!!(泣)」
劇場版 ブレイク ブレイド 第一章 覚醒ノ刻 [Blu-ray]

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

プロフィール

Author:ながせなな


北関東在住のアニメ大好きで、週末は声優系イベントに参加してイベントレポートなど書いてます。

※イベントレポートについて
いいかげん盗聴疑惑をかけられるのもうざいので・・・
一応詳レポと呼ばれるものを書いてますが、声優系イベントでは撮影・録音・録画等の行為がすべて禁止なのは常識なので、イベント中に取ったメモから書き起こしています。詳しくはこちら
参加したイベントすべてのレポを書くとは限りません~モチベーション次第です。
基本的にカテゴリーの“イベント”がレポート形式、“お出かけ”が感想のみになります。

※コメント・トラックバックについて
すべて承認制となっております。
荒らし及び不適切と判断した内容については、削除若しくは一部修正を行う場合がありますので予めご了承ください。
またすべてのコメントにレスを返すとは限りません。

※リンクについて
基本的にリンクフリーなので常識の範囲内でご自由にどうぞ。
但し某大型掲示板等への直リンはご遠慮ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Twitter

カレンダー

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。